マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2015年07月07日

身体にも、お部屋にも、自然で優しい黄華(おうか)のお掃除のご紹介です




すい02.JPG


いま月に一度、ライフサポート黄華さんに

部屋のお掃除を、お願いしています

まだ3回目なのですが、部屋の使いやすさが、目に見えてよくなっています
一番の目標は、空気の流れのいい部屋にする!なのですが

ものがあることで、その流れが遮断されることが
よくわかりました

自分だけでは、気がつけないことを、たくさん教えていただいています


しかも、合成洗剤や、殺菌剤などの、ケミカルなものをまったく使わない
身体にも、お部屋にも安心なお掃除です

来てくださるスタッフも、ケミカルなものを一切使わない生活の方です
そういう意味では、化学物質過敏症の方
赤ちゃんのいる方でも、安心してお願いできると思います
(詳しくは直接お問い合わせくださいね)


すい05.JPG

写真で見ていただいて、わかるようにドラッグストアに
あるようなものは、お掃除にまったく使われてません



すい07.JPG

めぐる(乳酸菌などを主体にした菌液)と、桧原水(桧の木の樹液)
が主な、お掃除のためのものです

そのため、お掃除が終わった後の、部屋の空気が本当にさわやかになります^^



すい077.JPG

5月6月と、外の、殺虫剤などの散布で汚染されて、
うちの部屋を元に戻すのに

かなり困っていました、今回3度目ですが
お願いするたびに、部屋の空気が
きれいになっていくのがわかります

くわしくは蒼月HP(黄華は、沼津の自然食品店 蒼月のお掃除部門です)

http://www.keifu.co.jp/

↓ライフサポート黄華
http://ouka-keifu.jimdo.com/


写真は、2回目のお掃除終了後の本棚、今までの悲惨な、本の突込み
状態からは、夢のようにきれいになりました

きれいなだけではなく、私の使い勝手まで考えていただいて
必要なものが探しやすくなってます



ほん09.JPG




3回目で、作業テーブルの下が、納戸状態だったのを(笑)部屋の壁際に
水などの置き場所と、さらに上に、ものを置ける場所を作ってくださいました



すい088.JPG

これで空気の流れる道が確保されてます




この左の、白いテーブルの下が、納戸(物置)状態で
空気が止まっていたようです

すい099.JPG

ケミカルな洗剤や、殺菌剤、消臭剤、などを使いたくない方には特に
お奨めのお掃除です


posted by げんまい at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年07月01日

8月の一品コースのお知らせです


一年の中でも暑さで、最も食が進まなくなる、
8月ですね ましてや、玄米が重く感じる方が多いのは、無理のないことです
そんな時には、昔からの日本の麺類、
ソーメンなどを 美味しくいただく工夫をしましょう




ソーメンの食べ方を何種類かと、夏野菜を使った美味しい

お総菜、冷たいスイーツも入れました

ぜひ、レッスンにお出かけください、それぞれのコースに

夏らしいスイーツも付けて、試食していただく予定です




ケイパードレッシングで夏野菜のサラダ・ソーメンでグルテンのじゃじゃ麺・甘酒バナナアイス・茄子のシギ焼き

けい09.JPG
ケイパードレッシングで夏野菜のサラダ

じゃじゃ綿1.JPG
ソーメンでグルテンのじゃじゃ麺

ばな066.JPG
甘酒バナナアイス

米ナス02.JPG
茄子のシギ焼き





夏野菜の焼きマリネ・冷製豆乳だれソーメン・夏野菜の重ね煮ごまみそだれ

夏マリネ02.JPG
夏野菜の焼きマリネ

豆乳ソーメン02.JPG
冷製豆乳だれソーメン

ごまみそ0001.JPG
夏野菜の重ね煮ごまみそだれ





茄子ソーメン・モロヘイヤとつけもののだし・ごぼうの揚げきんぴら

ナスソーメン01.JPG
茄子ソーメン

もろ01.JPG
モロヘイヤとつけもののだし

揚げきんぴら009.JPG
ごぼうの揚げきんぴら














---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。





posted by げんまい at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品コースのご案内

2015年06月19日

中級コースの2回目、マクロでアフタヌーンティーの日でした




あん0222.JPG

中級は、普通食の方とも楽しくテーブルを囲みたいので

マクロの食材と料理だけで、おもてなしができるように

がテーマになっています



あん0333.JPG

ホイップクリームに見えているのは

豆腐クリームです



今回は、スコーン、バナナケーキ、ダンプリングスープ、オープンサンド

を作りました

どれも、名前だけ見るとバターや、ミルクや、肉類が入りそうに

思いますよね、でも、全部穀物と野菜でできるのです

私は、スコーンなどは、むしろこちらのほうが好きです

たまに外で、バターのスコーンをいただくと、

おもく感じてしまいます




バナナケーキをカットしています

あん088.JPG


基礎コース修了から、中級に上がってくださったみなさまは

めきめきと、料理技術をあげてくれています!

お友達をお呼びして、マクロのおもてなしもぜひ

頑張ってみてくださいね


あん03.JPG

今回は、バナナケーキもとてもきれいに、おいしくできていました

トッピングも手際よく、すばやく並べていただきました



あん07.JPG




何より、スコーンが上手でした

すぐにおうちで復習してくださった方も、写真を拝見すると

きれいにふくらみができ、ばくっと割れ目が開き

すばらしく、スコーンになっていました^^


あん066.JPG





今回講師がご用意しておいたのは、スコーン用に

あんずのジャムだけでした、杏子は煮込んでも

きれいな杏色で、美しかったです

スコーンにつけて召し上がっていただきました


あん09.JPG

酸っぱい味がおいしかったですね

◆次回は洋風料理(またはエスニック)でお待ちしております






posted by げんまい at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年06月06日

7月の一品コースは、夏においしくなる冷たいすいーつを 入れてみました お子さんにも、大人にも、お身体を冷やしすぎずにおいしい 夏ならではのスイーツレッスンにお出かけくださいませ



7月は、それぞれのコースに、マクロの軽食がつきます
お食事をしてから、出来上がったデザートを、召し上がっていただきます

畑からくる野菜により、毎回お食事料理の、内容は変わりますが
夏野菜たっぷりの、ベジのラタトゥィーユ、夏野菜で作る
マクロの八宝菜、など召し上がっていただく予定にしています
お楽しみに




じーまみスイーツ・オーツバナナミルク(アーモンドミルク)

じまみ01.JPG
じーまみスイーツ

オーツミルク05.JPG
オーツバナナミルク(アーモンドミルク)





豆乳紅茶プリン・マンゴーシェイク


紅茶プリン.JPG
豆乳紅茶プリン

マンゴーシェイク.JPG
マンゴーシェイク





酒粕ブラマンジェ・梅ジャムドリンク

酒糟ブラ.JPG
酒粕ブラマンジェ


梅ジャムドリンク.JPG
梅ジャムドリンク










---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品コースのご案内

2015年05月29日

先日の、梅干講座のご報告です


今年は、毎年いただいていた奈良が、天候不順から梅の不作で

急きょ、収穫が早い宮崎から、梅をいただくことになり

いろいろと焦りました



ぼし055.JPG

熟梅を使う、梅干しなので、届いたら待ったなしで

漬けこみ作業に、かからなければならないことが多く

梅干し講座を開く日程、皆さんのご都合との調整など

慌てふためきましたが

何とか、宮崎からのご厚意で、開催日には梅が間に合い

みなさんと漬けこみ作業をして、手順を覚えていただくことが

できました

やさいだ農園さん、本当にお手数をおかけしました!!



梅を水につけています、あく抜きの意味もありますので

余裕があるときは、少し長めにつけましょう

やさしく洗って、水を切ります



ぼし088.JPG


みんなでやれば、早いですね!へた取作業です

竹串などで、ていねいに取り除きます

これが残っているとカビの原因になることがあります



ぼし0999.JPG

そして、梅酢で滅菌した容器に、できるだけ隙間なくつめて行きます

塩を振りながら、一段ずつ丁寧に入れていきます




ぼし0777.JPG

最後は雪の中にうずもれた梅、の状態になります




ぼし011.JPG

この塩の量に、はじめは皆さん驚かれますが




てしお0999.JPG

五島列島の手塩という、質のいい、おいしい自然塩を

使って、この教室では、20パーセントの塩分濃度でつけます




11ume01.JPG


いま、塩を嫌われて、10パーセント以下の塩分の梅干が多く

その塩分では、常温で腐ることが多いので

保存料を入れたりしているケースが多く、それは梅干しと言えるのだろうか?

といつも疑問に思います


真夏に常温で腐らない、何年も保存がきくのが梅干しです

安い塩を使わない、質のいい塩をしっかり使って、漬けてほしいと思います

いい塩は塩辛くなく、梅の酸っぱさ、うまさを引き出して、

おいしい梅ぼしに、してくれますよ^^




べんとう09.JPG

この日は、夕方からの講座でしたので、お食事はお弁当にして

お持ち帰りいただきました

自家製の梅酢で、糸蕎麦を味付けした、糸蕎麦稲荷が主食です

もうすぐ、ご自分が漬けた梅酢で、料理できますね〜

頑張ってください^^









posted by げんまい at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年05月23日

中野建吉 写真展




もり06.JPG


久しぶりに、写真展を見に行きました

徳島県木頭村出身のカメラマンで、中野建吉さん

被写体は

木頭村の生活と、そこに暮らす人々

展示されていたもののほかにも、たくさんの作品が

あるのだと思います





もり04.JPG

そこには、今はなくした日本の生活が鮮やかに

その瞬間が映し出されていて

私は子供のころを、見ているような気持ちにさせられて

懐かしいものがいっぱいでした




もり08.JPG

子供たちの表情や、目の輝きが、見覚えのあるものばかりなのです





もり07.JPG

木頭の、厳しい自然の中で生きている大人たちも

人間が命がけで、自然界と暮らしていた頃を

垣間見せてくれます




もり05.JPG




何よりカメラマンである、中野さんの視線が

やさしく、この自然の村を、そこに暮らす人を

愛していたのだろうな〜と、見ているだけで

無言の写真から、たくさんの言葉が、見る人に

降り注いできます



もり09.JPG

ちょっとびっくりな、シャッターチャンス^^

どうやって撮ったんだろ〜





もり08888.JPG


会場には、柚子で有名な、木頭村の物産も少し置かれて

販売されていました

http://www.nukuizenka.com/news/2015-05-post.html
↑ぬくいぜんか(木頭村hp)に詳しく紹介されています





posted by げんまい at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年05月15日

夏向けに、あまから、ぴりから、中華のメニューをしました


木曜日のメンバーは、ベテランが多いので

時々、こんなメニューもしています

ピリ辛味で、肉団子風の甘酢あんかけ

韓国家庭料理の、ベジチャプチェ(甘辛味です)

お豆腐の、ゆず果汁で甘酢あんかけ

少しパンチの効いた味付けで、食欲の落ちる夏場に

いかがですか?

といった料理ばかりです


にくだ09.JPG

グルテンや、野菜をこねて、お団子の種を作ります




にくだ06.JPG

菜種油で揚げ焼きをしています

ちょっとこがしてしまいましたが・・・・





にくだ05.JPG

甘酢あんにからめたら、大丈夫!こげも隠せました^^

おいしそうです!




にくだ08.JPG

やさいだ農園さんの、宮崎産大豆100%で作られているお豆腐

これにも、木頭村ゆず果汁で

さわやかな甘酢あんを作って、たっぷりかけた甘酢あんかけ



あまず0999.JPG

和がらしをアクセントに、落としていただきます


にくだ04.JPG


暑くなってくると、ちょっと刺激のある味がおいしく感じますね


にくだ01.JPG

ご用意しておいた、本日のデザートは

ココナツミルクのお汁粉

蒼月さんからいただいた、スペアミントを散らして

すっきりといただきました















posted by げんまい at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年05月11日

6月の一品コースは、夏野菜の料理を入れてみました キュウリなどが美味しくなる頃です 酢味噌和えで、甘酸っぱい味のコツもつかんで、おいしく作れるように なっていただきます




スイーツのほうは、オーガニックバナナも、食べたい季節になりますが

でも生でいただくには、ちょっと体が冷えすぎます、という時に

バナナタルトを美味しく作りませんか?

葛で作る柚子ゼリーも、夏ならではのおいしさでおすすめです。



青菜の豆腐炒め・わけぎ酢味噌和え・柚子いなり

とうふあえ09.JPG
青菜の豆腐炒め

ぬ066.JPG
わけぎ酢味噌和え

ゆずいなり09.JPG
柚子いなり




ベジチャプチェ・ベジ団子の甘酢あんかけ・キュウリのゆかりもみ

ちぇぷちぇ06.JPG
ベジチャプチェ

あんかけ05.JPG
ベジ団子の甘酢あんかけ

さいど0666.JPG
キュウリのゆかりもみ




バナナタルト・柚子ゼリー

ばな088.JPG
バナナタルト

ゆずか08.JPG
柚子ゼリー







---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。




posted by げんまい at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品コースのご案内

2015年05月04日

◆5月からの中級コースと ◆6月からの基礎コースのお知らせです


ブログのほうに先行で、お知らせを入れさせていただきます

中級コース開催日程が決まりました

これは基礎コース修了の方のみの、受付とさせていただいている
コースです

基礎コースを、今までに終了された方で、中級をご希望の方

お席は残り2名さまです

お申込みお待ち申し上げております



●中級日程 全4回コース(内容はHPをご覧ください)

5月31日(日)

6月18日(木)

7月5日(日)

7月19日(日)





ばら0333.JPG

写真は基礎コース32期の6回目のようすです
ご希望により、柚子の葛ゼリー、柚子のジンジャーパウンド、を作りました


●基礎コース33期 全6回コース(詳しくはHPをご覧ください)

6月14・28日

7月12・26日

8月9・23日

ばら0444.JPG
豆腐クリームを作って
焼きあがったケーキに盛り付けています


ばら0777.JPG

粉類を合わせて、粒が残らないように
混ぜ合わせています


ばら0999.JPG

葛練作業です、葛は練る時間が重要で
短いと味や粘りがよく出ません
なかなかの力作業なので、交代しながらみなさんで。



ばら05.JPG

6回目はスイーツでしたが、やはり甘いものの前にまずお食事を
この日は玄米のおかゆをご用意しました

夏に食べやすいので、時々おかゆもやってみてくださいね^^














posted by げんまい at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年04月28日

2週前に開催の基礎コース5回目、手当法です



て02.JPG



いつも、遅れ遅れのお知らせで、ごめんなさい

今週には、基礎コースの6回目、最終回のお楽しみ講座

スイーツが開催です

みなさんが、一番張り切ってくださる回なので、^^

どうぞお楽しみに、お知らせをお待ちくださいませ




て03.JPG

手当法の回は、飲み物の手当て

梅しょうばん茶、他2種

身体への手当て、生姜湿布他2種

をやっていただきます

て05.JPG



でも一番覚えていただきたいのは、生姜湿布

マクロの手当ての中では、万能と言われています

本当に、あらゆる困った時に使えて、しかも副作用もなく安全

効果が高い


これはコツをつかんで、ご家庭で使っていただけたら

どんなにいいだろう…と思うので

基礎コースには、かならず入れるようにしています


て08.JPG

たっぷりの生姜をするから、スタートです

まずは、生姜液を作って、手浴から

温度に慣れていただくのと、手浴の効果を感じていただくのと

両方の目的で、初めにしていただきます



て09.JPG



この後、お互いのつらい部分に、首、肩、などのこりが

どんなに簡単にとれるかを実践して、お体で感じていただきました

あまり写真が撮れていませんが

みなさん、肩のこりなどが、解消されています


て01111.JPG



気持ちのいいお体になって食べる食事は

格別においしいのです

料理のお時間が取れないので、講師がご用意しておいた


て01.JPG

簡単な玄米ちらし

玄米を酢飯にして、季節の野菜のみ、で簡単なご飯です

酢飯の酢は、木頭村のゆず果汁と、梅酢だけです

シンプルな材料で、とてもおいしかったです^^



勉強してくださったみなさま、どうぞ忘れないうちに

復習してみてください、ご自分のものになるまで、

かならず、お役にたつと思います
posted by げんまい at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記