マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2011年04月23日

川や海を汚さない生活は、自分の身体にもおなじこと・洗剤

洗濯や、食器を洗う洗剤には、大きく2種類のものがあることを
ご存知ですか?

なにをいまさら、と思うかたは、マクロの生活も、ベテランの方だと思います。

せっかく食べ物を、良くしてゆこうと気がついても、洗剤まで気がまわらなかった
と言われる初心者の方も、時々いらっしゃるので、今回はそのお話を。

2種類といったのは、原料が石油からつくられる、合成洗剤というものと
(コマーシャルしてる物はほとんどがこちら)

もうひとつは石鹸洗剤、原料はオリーブオイル、大豆油、などの
食べ物にもなる材料からつくられます。

川に流れていった時の、影響はもちろんの事、石鹸洗剤が害は少ないのですが
なぜか、嫌う方が多いですね。

たぶん、汚れ落ちが悪いと誤解されている、香料などが添加されてない、
(そこが物足りない?)
ブクブクの泡が立たない、などでしょうか・・・・

bajan01.jpgbg_p.jpg私はおなじみのサンショップさんから、バジャンや浄(じょう)などの石鹸洗剤を買って使っていますが、汚れは、どちらもとても良く落ちます。




bajan02.jpgbg_p.jpgバジャンのほうは油が原料ではなく酵素や、炭酸塩、などでつくられていてドイツ1Fの、洗浄力比較試験に高評価、というものです。
環境意識の高いドイツですから、界面活性剤もゼロで、泡も立たない、すすぎも1回でOKというのも、バジャンが評価された理由なのでは。

bajan04.jpgbg_p.jpgもちろん香料などもゼロ、生活のなかに、部屋中に広がる人工の臭いがある日本のもののほうが、私は不自然に感じます。
香料は、アレルゲンでもあるので、お子さんには一層使って欲しくない・・・

bajan03.jpgbg_p.jpg嗅覚が、常に臭いにさらされていると、あっという間に麻痺しますね。(それもこわいこと、嗅覚は毒物を嗅ぎ分ける、防衛最前線です)
バジャンの箱には、洗濯水でめだかが生きられる、と書かれています。

bajan05.jpgbg_p.jpgでは、石油からつくった合成洗剤ではどうか?
部屋乾しでも臭わない、殺菌剤入りの合成洗剤では、とてもめだかは、生きられません。
細菌がが死ぬなら、人も皮膚から影響を受けるかもしれない、と考えて身体にも、環境にも安心なほうを選びませんか?

洗剤を変えて、体調や皮膚のようすが変化した方もいますよ。

日本はこんな時だからこそ、せめて、自分と地球に優しいことを。


今月から来月にかけてのおすすめメニューです。
2品くらい組み合わせてできますよ!

個人レッスンでも(3時間¥9000)
お友達と3名さまでお申し込みいただけば一品コース(¥6000)

20110423-01.jpg
20110423-02.jpg

---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2010年12月06日

海岸散歩

近いのになあ、と思うけどなかなか行けない波打ちぎわ。
先日鵠沼海岸を、久しぶりに散歩しました。

101206-02.jpg

夏は暑すぎて、とても行く気になれなかった・・・・・・・
冬の海だけど、その日はとてもあたたか、風が少し強めで気持ちいいくらいです。

冬でもサーファーが頑張ってる、トンビはえさを探して空を旋回してる。
風に乗ってふんわり飛ぶ姿は、いつ見ても気持ちがいい。

貝殻が、見たことのないみどりいろのが、たくさん落ちていました。
緑色?ってよくあるの?
思わず拾ってしまう。洗われた丸いガラスや、陶器の破片、海岸は
なぜか拾いたくなってしまう。

101206-01.jpg
101206-03.jpg


★中級コース募集開始のお知らせです★

長い事お待たせしましたが、中級コースを、新年1月から開始の予定です。
基礎コース終了のみなさま、ご参加くださいませ。

振り替えご希望のみなさまも、お待たせしました。早めにメールで
お申し込みくださいね。開催7日まえまでにお願いいたします。



---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2010年11月11日

このごろクラウドキッチンの玄米プレートは!

あ〜もうっ!って、自分に怒ってるのですが、写真を撮ろうと思って行ったのに、
すでに食べてしまってる私 (-_-;)

どうぞ笑ってやってください。
食べかけの写真になってしまい、本当に申しわけございません。

でも、こんなにお惣菜も増えて、しかも美味しい!
日々進化を見せる、クラウドキッチンの玄米プレート、鎌倉散歩のお楽しみです。

ラーニング&ダイニングで学んだ、シェフが作りますので、
間違いなしのおいしさです。

101111-01.jpg

この日は、★小豆玄米の上手に炊けたおむすび2コ ★牛蒡とじゃが芋の
ポタージュ ★切干サラダ ★車麩のあげ煮 ★ピンクマッシュポテト 
★ブロッコリーの胡麻和え ★沢庵 ★三年番茶

こんなにいろいろで、しかもいい材料で、心配になるほど、1260円なんて。

赤ちゃんと一緒でも、親切に対応していただけます。
少しすいてからの時間が、おすすめ

日によっては、こんなのや
こんなの02_1.jpg

こんなのも
こんなの04_1.jpg こんなの06_1.jpg

R&Dマクロスイーツの販売中に出会えるかもしれません。 byげんまい


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2010年11月03日

【報告】鎌人いちばの、うみかぜマクロビキッチン

お陰さまで、初めての参加、無事に終わりました。
本当に遠くからも、足を運んでくださったみなさま、
頑張っていただいた、スタッフの面々にも、心からお礼を申し上げます。
おつかれさまでした〜!

台風関東直撃の当日で、朝まで開催かどうか?がわからず
気持ちが、右往左往の準備段階でした。

ハラハラしました、バーガー用の大量のレタスが・・・・大量のオーサワの
玄米パンは・・・・・・と考えると。

でも、晴れとまではいきませんでしたが、曇り空のまま雨もなく、
いい一日でした。

実は、会場に着くなり、すごい勢いで売れ始めて、段取りを打ち合わせするまもなく、スタッフは、ひたすら玄米バーガーをつくる、サイドメニューを盛り付ける
ことに追われまくり、気がついたら用意した60食近く完売でした。

びっくりです!美味しかったと、わざわざ言いに来てくださった若い男性の
お客様もいて、スタッフ全員感激でした。

101103-01.jpg

身体は疲れましたが、気持ちのいい完売にとても楽しかったです。

そんな状況で、写真は全く撮れませんでした〜がっかり
最後にサイドメニューだけになって
少し余裕が出来て、並べたところなど撮っただけで、本当にすみません。

でも、教室メンバーのMさんが、食べにきてくださって、ご自分の買った
バーガーの写真を撮って送ってくださいました!
本当に感謝です!今回のメインの写真として使わせていただきました。

101103-02.jpg
101103-03.jpg


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2010年09月24日

感激、感動の道具たち

レッスンにきてくださるMさんは、料理の、便利な道具探しの達人です!
彼女が見つけたものをご覧ください。

テイスティングスプーン
テイスティングスプーン

ベンディングスプーン
ベンディングスプーン

盛り付けばし
盛り付けばし

クラレから発売のエニーロック
クラレから発売のエニーロック

やっぱり、道具は大事!料理仕事の能率と、時間が変わります。
やる気も出ます。

なんといって感涙物は、使いかけの袋を閉じる道具です。
便利で使いやすく、操作が早い!やめられません、いつもいろいろさがしては
教えていただいて、本当にありがとうございます。(^。^)

また、これは!というのがあったら、よろしくお願いいたします。げんまいより


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2010年09月17日

鎌倉のおいしいカフェ

クラウドキッチンという名の、カフェを見つけました。
おしゃれな雑貨屋さんの、奥まった場所にあって、静かでのんびり出来ます。

流れてる音楽もクラシックなジャズが多くて、私にはとってもうれしい。

お店におかれてる本の中に、大森一慧先生の本があったので、
おっ!マクロビオティックを、勉強した人が営むお店か、と思いましたが
そうではないようです。一時期やっていたとおっしゃっていました(笑)

でも、ランチのプレートの内容は、じゃが芋と紫蘇のポタージュ、蓮根サラダ、
トマトのマリネ、手作りのパン、とかなり野菜が中心です。
鎌倉のベルグフェルドで修行された方で、パンは本格的に美味しいです。

(乳製品は使われていますが、相談したら、抜いていただけるものも
あるかもしれません、)

ここに見ていただきたかったのは、普通食でもマクロの食事でも、
やっぱり、気落ちをこめて作ったものは美味しい、大事なのはここだな〜と
改めて思ったからです。

全てがていねいで、手を抜かない、当たり前のようで、これはむずかしいです。
若い女性が、一人でがんばっていますが、たいした物です。

長くがんばってね〜時おり食べに行きます!
あなたの料理の努力には、少しのバターくらい食べちゃおう、の気持ちになります。



もし、たまにはマクロじゃない食事も、でも美味しくいただけるものがいいな、と
いう方にはおすすめです。鎌倉散歩の折、たずねてみてください。
併設の雑貨屋さんも、なかなかステキです。



★ニュースが入りました★ クラウドキッチンに、玄米のお結びプレートが
登場します。マクロビオティックスタイルです!!9月の下旬からスタートという
ことで、具体的な日程は、お店にお問い合わせくださいね。

クラウドキッチン 高橋さん 鎌倉市由比ガ浜2−5−20 рO467−25−2065


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2010年04月17日

木べら、木のスプーン、のこと。

身近にある、あぶないもの 1

料理の必需品でもある、木べらを探そうと思うと、いつもぶつかる問題があります。

一見、ナチュラルな木材で出来てるように見えても、必ずと言っていいほど
シリコン塗装されている物が、ほとんどで、なぜっ???

皆さんもお買い物の時、品質表示を、ぜひごらんになってみてください。

だって、高温の鍋の中をかき混ぜる木のへらですから、シリコンが溶け出すのは
当たり前、(発がん物質ですよ〜)

そんな危険をおかしてまでも、シリコン塗装にこだわるのはどうしてなの?

始めはつやが出るから、きれいに見せたいメーカー側の問題か?と
考えましたが、いや、それよりも問題は、無塗装の木に、醤油が染み込んで
しみになったとか、カレーの黄色が染み込んで汚いとか、どうも使う消費者の側の
問題もあるらしい・・・・・・・

発がん物質より、見た目のきれいさかあ・・・・・(わからん〜)

私はいやなので、苦労して探します、無塗装の木製品を。
探してみたらわかりますが、本当に少なくてびっくりします。

木のスプーンも好きなので、苦労してます。
うちで毎日使ってる木べら、スプーンの写真を撮りました。
無垢の木製品は、なんともいえない味がありますし、
スプーンは口に運んだ感触が柔らかです。

シリコン
やしの木
タイ製品
鎌倉で見つけたお気に入り、まだ新しいのできれいですがチーク材の無塗装です。
やっぱり、しみなどがつく予定です。自然な事だとおもいます。

色がついている木べらたち
アップ!

確かに醤油色や、ターメリック色が染み込んでます。
でも、それがなにか?そんな事、気にもしないで使ってる少数の自然派のために
どなたか、安心な材料で作って販売してください。

身の回りに、実はたくさんある、あぶなくて、不思議なおはなしシリーズは、
これからも時々登場の予定です。


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2009年10月08日

この頃のマクロビオティックのクッキーは。

先日、おしゃれなマクロビオティックのクッキーをいただいて、
とても美味しかったのです。

クッキー
小さなケースに入って量もいい感じです。
色も、自然ないろをほんのりつけてくれて、うれしい!
食べ物に色って本当に大事だな、と思います。

少し前までは、マクロビオティックのお菓子というと、菜種臭の強い油が
使われていて、甘さはほとんどゼロで、とにかく固くて・・・・というものが多くて
これを買って食べたら、マクロビオティックをはじめようと思っていても
ちょっとひるむだろうなあ・・・・・・と思ったりしました。

でも、逆に最近では、てんさい糖タップリで、一般のお菓子より甘くないかしら?
と思うようなものだったりして・・・・
バターや、卵や、白砂糖、添加物が入っていないけど・・・・私には甘すぎるな、
と思うものが多かったり、
それは、普通食の人が買うことも考えての甘さだと思いますが、

マクロビオティックの食生活の人が、素直においしい!と思える
程よいお菓子は、とても少なかったように思います。

それが、いただいて食べたお菓子が、本当に美味しかったので、思わず
写真を撮りました。

クッキー
かわいいカードが添えられて、いっそう嬉しいプレゼントです。
Tさんありがとうございました。

形も色もかわいいでしょう!地粉、葛粉(これでさっくりした感じに仕上がってます)
メープルシュガー、塩、菜種油、紫芋粉 くらいの材料だったと思いますが、

ほんのりしたピンク色は、紫芋粉でついた色ですね。

自由が丘のお店だったそうです。名前もお聞きしたのにすぐに忘れて(-_-;)
すみませ〜ん
興味のある方は検索して調べてみてください。おいしくっておすすめです。


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほん

ブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。


posted by げんまい at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2009年07月05日

今年の梅干日記 2

じゃ〜ん 話しかけてみるもんですね〜5キロの梅が、
わずか3日も経たない速さで、梅酢が梅にかぶるほどに上がってきました。
なんていい子たちだ!

たっぷりの白梅酢
タップリ上がってきた白梅酢です。
20パーセントの塩と思えないほど柔らかな味がしてます。

サンショップさんありがとうございました!いい時期に収穫してくれた、
いい梅だったようです。
やっぱり小田原は、気候やその他の条件も、梅にぴったりなんでしょうね。

ここまで来たら、カビの心配もなさそうなので、後はゆっくり美味しい
梅干になってくれるでしょう。お願いね!(梅に言ってます)

たまたま、水分の上がったタイミングで、私の梅干師匠に見ていただけたので、
まだ、水分が上がってくるといわれたから、
あと数日はこのままで、重しだけ軽くしてそのあとで、赤紫蘇を入れてます。


赤紫蘇を入れたばかりの頃、まだ梅に色がついてません


それでもかじる私、皮が少し固い感じです。

白梅酢もけっこう取れました。日本の伝統食は無駄がないな〜!

ウメの皮が少しかためかな・・・と思っていたら赤梅酢に漬けてるあいだに
すこしづつ柔らかくなって来てます。美味しそう。

赤紫蘇を入れて数日経ったころ、色がついてきて皮が柔らかになってきました。



土用干しが楽しみだわ!ちょっと先ですがその頃も、写真でお見せできると
思います。楽しみに待っててくださいね。

今年は失敗したくなくて、いろんな方から梅干体験をお聞きしました。
師匠をはじめ、Kさんから焼酎を使う方法など、教えていただきました。皆さん
ありがとうございました。完成したら食べに来てくださいね!


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2009年06月25日

今年の梅干日記 1

今年は、頑張って5キロ漬けるぞ〜と張り切っていましたが、
なんと小田原農の会の、梅が不作で注文できない、というニュースが入りあわてました。
自然界はいろいろありますね〜来年の豊作を祈ってます。

おなじみサンショップさんに問い合わせて、無農薬ではないけど、減農薬くらいの
もので、手に入りますと教えていただき、それでやります!とお願いしました。

届いた梅は、熟し加減の程よい、甘いいい香りの梅です。
5キロを失敗は出来ないので、慎重にまず洗って、ざるに広げて乾かして
一こづつヘタ取りします。

今年の梅
甘い香りの美味しそうな梅です。いい梅干になってねと乾かしています。

容器の下のほうは梅酢が出たらすぐに浸るから、カビの心配は上のほう、
と思って、うえの梅だけ、焼酎を一個づつくぐらせてから、塩をていねいにまぶしました。

塩を丁寧にまぶして...
上のほうはていねいに、一個づつ塩をまぶしました。

今年の塩は、料理でも気に入って使っている、新潟の花塩、つぶがおおきいので
梅にまぶしにくいから、これもていねいに砕きました。
なかなか力仕事です。

いま、世間では減塩傾向で、梅干の塩が8パーセントなんて、聞きますが、
それでは塩が薄すぎて腐ります。

それを食い止めるのに防腐剤を使ったりするのでは、もっと身体に悪いと思うの
ですが・・・・・・

重しをのせて待ちます
今回は湿度が高いので、カビが心配、早く水分が上がってほしいので、
どかんと重めの重しにしました。といっても、お鍋に水を入れて重しにしてます。

今年は昔の梅干のように、塩分20パーセントでやってみました。
柔らかなやさしい味の塩なので、きっと美味しく出来ると思います。
かびないように、早く水分が上がってほしい!私の、梅干の師匠に教わったように、
梅に、話しかけてます。お願い早く梅酢が上がってね!


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。


posted by げんまい at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2008年12月21日

クリスマスマニアと呼んで

と、いってしまうほど、クリスマス好きでした。
キリスト教徒ではありません、そことは別のところで、好きなのです。
日本のイベントには無い、グラフィカルなきれいさ、楽しさ、あったかな気分。

ずっと毎年、異様な盛り上がりを見せていました、あくまでも個人的に(笑)
でも、昨年は、クリスマスをどうしていたかも、思い出せないほど、大変な
一年でした。(もしお知りになりたい方がいらしたら、
詳しくは、ワンダフルワールドの古い記事をご覧ください)

今年は、早くももみの1枝を買ってきて、取り合えずオーナメントを飾りました。
巨大なツリーを持ってましたが、避難の引越しにじゃまで捨てました。
これからは、花屋さんの小さな枝でいこう。

こんな事が出来るようになっただけ、元気が出た!と思ってます。
昨年から今年初めの避難の時に、力を貸してくださったみなさま、改めて
ありがとうございました。心からの感謝をこめて、2年ぶりに飾ったオーナメントの
写真、引越しのままだった押入れからやっと出した、マニアックな、
クリスマスグッズです。

Xmas!

みなさまにメリークリスマス!楽しいクリスマスシーズンでありますように。

Xmas


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2008年07月28日

上山さんのお返事

これはなに?屋久島の無農薬レイシをご紹介した回の、記事の最後にこんな写真で、葉についてる不思議な突起、何ですか?にお返事がいただけたので、みなさまにもご紹介します。

ぜひご覧ください
作物を作ってくださる方の、大変さが垣間見れて、食べるばかりの私は
申し訳ない気持ちになります。
屋久島は、しばらく雨が降らず、一日中作物や植物に、水やりで大変なようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 暑中お見舞い申し上げます。

 梅雨明けからやがてひと月になろうとしていますが、その間に少量の雨が
一日降っただけで、朝からガンガンと強い日差しに照りつけられて、
植物も人間も悲鳴を上げている毎日です。

 ブログではレイシをとても丁寧にそして美しくあつかっていただきありがとうございます。
作物をつくる立場の者として、とてもうれしかったです。

 記事の最後の方にあった、葉っぱに出来た突起のことですが、小さな虫の住みかなのです。
レイシの木がお気に入りのようで、他の木に葉付かず、レイシの葉にだけ付きます。

実に悪影響を与えるということもないので、放っておいたのですが、
年々と蔓延が広がり、今年はかなりひどい状況でした。

 役場の営農指導員からは、殺虫剤の散布を進められましたが、
何とか、無農薬を続ける方法を探ってみるつもりです。

レイシの木が、5〜6mにも伸びてしまったので、今年は出来るだけ、切り下げようと、今剪定作業中です。
木が低くなれば、虫がついた葉を、手作業で取り除くこともできると思いますので、まずは木を低くすることからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは・・・

上山さんのレイシ

 

★レッスン日程など詳しくは、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

posted by げんまい at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2008年07月26日

腐らない!

食べ物が腐りにくい、とはマクロビオテックの食生活の中でよく感じるのですが
昨日、ちょっと驚きました。
スコーンを作って、残った2コを冷蔵庫に入れて、うっかり忘れていました。
多分10日以上・・・・・・。
南部地粉のプレーン、とブラックココア入りのものと、
発見した時はもうダメだろうと、
連日の、この暑さですし・・・・・・(もちろん保存料なし)

バターや卵や、砂糖は、使ってないけど、オーガニックのココナツミルクなどの
油分は使ってるし・・・・・・カビが出て当然と、恐る恐るあけてみたら、えっ!と
拍子抜けするほど元気な状態。
スコーン
裏返したり、しげしげ見てもまったく大丈夫、臭いをかいでも異常なし!
霧をふいて早速オーブンで焼きなおし、
暑くて、つくるのがいやだった朝食にラッキー!といただきました。
味もまったく異常なしに美味しくて、驚きです。
スコーン&ジャム
オーサワのノーシュガージャムをのせて頂きました。

教室では、動物性のものが無いと、腐敗が起こりにくくて、おなかの中でも同じ事が
言える・・・・のような話を、させていただく事はありますが、ここまでとは、自分でも
びっくりのスコーンでした。

ちなみにこの日の朝食は、高峰高原の工藤農園から届いた元気なバジルの
ペーストを工藤農園のキタアカリと、蒸したとうもろこしにつけて、いただきました。
キタアカリ&バジルペースト
★最近、お知り合いの方から、お手製のバジルペーストをいただき、美味しさに
はまってます。陰性すぎるかな?のバジルでしたが、こう暑ければ、いいような気がして(しかも生!)いただいてます。
美味しい!はからだがOKと思って・・・みなさまはお体と相談してくださいね。


★レッスン日程など詳しくは、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

posted by げんまい at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2008年07月24日

鎌倉のお気に入りお店ガイド

藤沢に来て何がうれしいって、鎌倉という食文化の町が近いことです。
今日は、私がすっかり常連さんとなってる、2店のお店をご紹介です。

長谷の麩帆(生麩のお店です。3種の生麩と、麩まんじゅうのみの、シンプルな
品揃えですが、どれも美味しいです。
生麩は、かって来た日なら、お刺身で、山葵醤油でいただいても麩のうまさが
十分に味わえる、麩がいいからならではの食べ方が出来ます。)

麩帆の麩まんじゅう

麩帆の麩まんじゅう

長谷店、鎌倉店・ベルグフェルド(ドイツパンのお店です。どちらもカフェがあって
店内で、パンもいただけます。なんといっても、お気に入りはプンパニッケル。

ベルグフェルドのプンパニッケル

こんな重い、密度のあるパンを、こんな大きさに焼くのは実は大変、時間が
かかります。自分で焼くよりも買いに行きたい!
お豆のペースト&レタスを、はさんでいただくのが、大好きです。

こんな、なかなか探せない、食材が見つかる鎌倉、いいですよ。


番外編(マクロ対応ではありません)

鎌倉の、スーパー紀伊国屋でイギリスのビスケット2種
見つけました、可愛いのでご紹介しちゃいます。

TWO by TWO ストロベリービスケット
TWO by TWO ストロベリービスケット

ひとつは、パッケージデザインがあまりにも可愛くて、思わず買った・・・・・・
こんな時は、よく後悔する中身、だったりしますが、そ、それがまっとうな内容、
かつ美味しいものでした。(もちろん甘いけど・・)

つまり添加物が、ほとんどないという意味です。子供が食べるのですものね〜
しかも、ライオンとねずみちゃんの形に、型抜きされているのです。
絵本に対応してるのですね。

イギリスの子は、こんなステキなパッケージの、ビスケットを食べているのか、
その点にも、かなり嫉妬に近い感情を持ってしまう私でした。

ダッチーオリジナル オレンジビスケット
ダッチーオリジナル オレンジビスケット

もうひとつは、イギリス王室の、チャールズ皇太子が1990年創立したという、
ビスケットメーカーの物、こちらはオーガニック、の文字があったので、
材料は、オーガニックの物らしいです。
これもシンプルな材料、小麦とカラス麦が使われていて、
濃い目に入れた紅茶に合いそうです。ビスケットに王家の紋章つき。

こちらは、他にもジャムなども発売していて、いかにもイギリス。


★レッスン日程など詳しくは、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪
posted by げんまい at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2008年07月21日

玄米おかゆパンって知ってますか?

この名前を知ってるだけで、あ、マクロビオテックやってますね。とわかるくらい
普通には、あまり知られてない、食べ物です。

この頃はやりの、カフェ風なマクロビオテック食を、出すようなお店では、まず
見かけたことはないし、何より見た目が地味、でも手間と時間は結構かかる・・・

そんな事から、マクロビオティックカフェではメニューに乗らないと思います。

これが、私は大好きな食べ物で、マクロビオティックの料理の隠れた名品と
ひそかに思ってるほど、おいしい、大好きな物です。

私のつくり方は、伝統的なものに少しアレンジして、りんごや、カボチャや、さつま芋
などの、甘めの野菜も入れて、スイートなおかゆパンにしてます。

玄米おかゆパン
玄米おかゆごはん
外出して、食べたい物が見つからない時に、これ一切れで身体は十分に
満足して、力も出るし、(見た目はパンですが、ほとんど玄米ご飯ですから)
玄米おにぎりを食べるには、人目がちょっと・・・・みたいな時でも食べやすいし。

先日、個人レッスンで、このおかゆパンを申し込まれた方がいらして、珍しい!
やった〜!私がうれしい、おかゆパンを作れる、みたいな喜び方をしてました。
でも、食べて反応はどうかな・・・・・と思ったら、おいしい、と喜んでいただけて、

オーホホホ・・・でしょう!(暑さでこわれてきてます)

で、その方が、もっとメジャーな食べ物になってもいいのに、と言われたので、
了解しました、ブログで、おかゆパンキャンペーンをやります(笑)ということに
なりました。これからちょくちょく登場させていただきます。

おかゆパンレッスンにもぜひどうぞ!


★レッスン日程など詳しくは、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪
posted by げんまい at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2008年06月24日

玄米の食べ方−夏編

湿度が高くなって、気温も上がると、玄米ご飯がおも〜く感じて、
食べたくない、と思いますね。
そんな時は無理しないで、パスタでも、ソーメンでも、夏向きな麦の物を
いただきましょう。
でも、あんまりそればかりだと、身体に力が入らない、なんだかヘロヘロする、
みたいな事があるので、今日は、夏向き玄米のバリエーションをごらんください。

私はこんな食べ方で夏をしのいでいます。

●エスニックおにぎりと、私が呼んでる、梅酢のご飯に大徳寺納豆、クルミ
梅酢生姜など混ぜて、大葉や、時にはミントの葉を刻んで入れます。
(あんまり、ミントは受けませんでしたけど・・・)
エスニックおにぎり

●玄米お稲荷さん・梅酢で酢飯にしたご飯を、醤油と出しで煮た揚げに
つめます。そのときに佃煮にした出汁昆布や、胡麻、生姜などお好きな物を
玄米に混ぜます。これだけで一食になります。
玄米お稲荷さん

●しょうゆ味の葛あんをつくって、熱々を玄米にかけていただきます。
針生姜までのせて、汗をいっぱいかいて、すっきり!の逆療法的食べ方。
あんかけ玄米ごはん

●食欲がなくても、味の付いたご飯って食べやすい、時があります。
炊き込みの玄米ご飯。具は何でも!好きな物を入れて。
炊き込み玄米ご飯


★レッスン日程など詳しくは、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪
posted by げんまい at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2008年01月20日

緊急のお知らせ

以前からお話しておりました、教室からすぐそばの
小田原城公園の松、170本に1月21日から31日まで、
樹幹注入というやり方で、農薬使用が決まりました。

昨年の散布から、いろいろな方の助けを借りて
農薬を使わないで欲しいと、市に働きかけてきましたが、
実施が決まりとても残念です。

海や山が近く、自然に恵まれた小田原が、とても気に入っています。
そんないい環境の場所に、毒性の強い農薬で、
空気を汚染して行く事が、心から残念に思います。

教室の皆さんにも汚染した空気を吸わせたくないので、
この期間、大変申し訳ありませんが、緊急にお休みとさせていただきます。
基礎講座も、改めて日程を組ませていただきます。
随時、お知らせして行く予定です。どうぞ時々は、ブログ、HPを
チェックしておいて下さい。

HPのカレンダーもご覧ください。
posted by げんまい at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2007年02月12日

鴨宮のサンショップ

マクロビオティックの食材を扱っているサンショップに乾しシメジが入荷!です。

小田原に来るのを決めたときの、一番の心配は食材をどうするかでした。

毎回東京から宅配では、やはり大変で、ほとんどがオーサワジャパンの
調味料を中心に使っているので、急に足りない時など近くにお店がないと
大変だ、と思っていたら、小田原の友人がネットで探してくれて、すごい!
オーサワのがなんでもある、しかも店長さんのコメントを読むとマクロ
ビアンの店長さん!

なんて意識の高い自然食品店が!鴨宮だったのがちょっと残念でしたが
サンショップがあることも、小田原に決めた大きなポイントでした。

いまは、配達にも来ていただき、とても助かっています。
レッスンに来てくださった方はお気づきでしょう、マクロビオティックの
食材は普通のお店で手に入らないものが多いです。

最近レッスンで使った物で、困ったのが、乾燥シメジです。洋風な出汁を
取るときに昆布と組み合わせて使うのが、乾したシメジです。

甘さとコクのあるいいだしが取れますが、東京でも無農薬の物はオーサワ
ジャパン本店まで行かないと手に入りません。
買う人が少ないせいか、ネット販売にものりません。

そこでサンショップさんに、ご相談したら、なんと調べて取り寄せて
くださいました。
いまは、お店に入荷していますので、お願いしたら、すぐ配達や宅配に
のせていただけます。

マクロビアンではない方も、とても使い道のある食材です。例えば
お米と一緒に、水で戻した乾しシメジを、戻し汁ごと炊飯器に入れて、
人参、油揚げ、昆布を少し、塩、醤油などで味付けして、普通に炊けば
美味しい炊き込みご飯が。

68g(って結構入ってます)で、1050円です。

自分で無農薬のシメジを買ってきてベランダで乾したことのある私は安い!
とおもいます。だって乾したら、えっ、こ、こんなにちょっぴり〜?
になるんです。乾物で68gはかなりあります、ちょーおすすめです。






 1クリックいただけたら幸せです♪
posted by げんまい at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2007年02月06日

玄米のりまきレッスン

今日は東京から玄米のり巻きを覚えたい、と来てくださったMさんと
まさに手取り足取りのレッスンになりました。

楽しかったですね!思うようにいかない部分もあったかもしれませんが
こういう手わざは、もう慣れしかありません。
ぜひ、何度もおうちでもトライして、のり巻き名人になってください。

のり巻きのいいところは、梅酢を使った酢飯の保存性の良さ、と
おかずと主食がいっぺんにいただける手軽さです。

お弁当にはぴったりですね。Mさんのこれからの会社でのお弁当タイムに
お手製の、のり巻きが活躍してくれるとうれしいです。
とっても自然なスタンスで、食を変化させつつあるMさん、無理せず、楽しく、
美味しく、体が喜ぶ物を選んでいってください。

のり巻きと格闘してましたが、上手に巻けてましたよ!
(写真の仕上がりをご覧ください)

不思議なものでおなじ物を巻いているのに、出来たのり巻きを取りかえっこして
食べると微妙に味が違います。
巻いた人でちょっと変わる、味の違い、不思議でしたね。

またお待ちしています。春の海も、夏の海も、きっと気持ちがいいですよ!












 1クリックいただけたら幸せです♪
posted by げんまい at 13:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2007年01月29日

基礎コースの2回目は・・

今年に入って、小田原ではじめてスタートした基礎コースに
御参加いただいている皆さま、本当にありがとうございます。

お試しコースから来てくださったかたや、お友達からの情報で参加して
くださったかたなど、さまざまですが、どの方も熱心にマクロビオティックの
基礎を学ぼうとしてくださっています。

お体に問題を抱えていらしたり、ご家族に体調を崩しているかたが、とか
ダイエットしようと決心して、体の冷えを治そうと思って、など理由は
さまざまですが、それを食から取り組もうと思われていることが、
私には嬉しい事です。
頑張ってください、お力になれることは、したいとおもいます。

でも一番の望みは、この食事を美味しいね〜と、思っていただくことです。
おいしいから食べたいの、といっていただけるのが、何よりうれしいです。
また、そんなメニューや、作り方の提案をしていける教室でありたいと
思っています。

食べる事を大切にしている、そんな考えの方たちと、
お付き合いしながら、お体の変化を一緒に感じたり出来る事も、
楽しく、幸せな事だと思っています。
こんなに仕事が楽しくていいのかしら、と思うときがあるくらい!です。

今回は基礎コース2回目のレッスン風景です。
1回目の玄米の炊き方、出汁の取りかた、に続いて、乾物の戻し方と
マクロ独特な野菜の切り方、それらを使って、重ね煮で作るクリームスープ
戻した、切り干し大根、アラメを使ってサラダに。青菜の茹で方、
冷ましかた。その青菜で、のり和えをつくりました。





どれも簡単な料理ですが、基本を取り入れたものばかりです。
料理は、一つ一つの行程を、ちゃんとすれば、美味しい味が出来ますね。
とてもおいしかったです。
皆さんが手を抜かずに作業してくださった、結果です。
いえ、忙しい時は私も、手抜きします!でも基本が頭に入ってると
手抜きの仕方もちょっと変わってくるかな?






ここだけは抜くとまずくなる、そのポイントを押さえられるかもしれません。
3回目のレッスンでお会いするのを楽しみにしています。










 1クリックいただけたら幸せです♪
posted by げんまい at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記[か行]