マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2006年06月09日

グルメな人がたどり着く事もあるマクロビオティック



マクロビオティックの教室らしきものをスタートしたのは、今から10年前、まだマクロビオティックという言葉さえ知られていなくて、教室を訪ねてくれる人には言葉の説明からしていました。

それを思うと今はかなりの人が「玄米菜食の事だね」と解ってもらえていて、とても楽になっています。
色々な雑誌に取り上げられていたり環境問題とも係わってきているのでロハス、という言葉と一緒に食は考えないとね、みたいな認識をしてもらえている気がします。

私にとっては、とてもうれしいことなのですがそんなマスコミの記事と現実のマクロビオティックとの間には、まだまだズレが感じられる事が多い。
若い女性にはちょっとおしゃれで、ダイエットにもなりデトックス効果もあり、たまにならカフェでも食べられるランチというイメージ。
玄米レストランなど増えたものね。

年配の方には戦争の時代と結びついた暗い食のイメージ、かな。
私はそのどちらでもなくて、一番普通の食べ物、と思っている。
毎日一番普通に食べる、ケの食事。特別な物ではなくて。

そうなって欲しいな、と思いながら教室を続けている。
当たり前のように、玄米を炊いて食べる毎日がある生活
でも、関心を持っていただける時代になっているのは確かなので教室に来て
くださる方には「美味しい!」と思ってもらえる玄米菜食を提案していきたいと思っています。

もうひとつ、この頃嬉しいのは美味しい物を求めていったらマクロビオティックに行き着いたという人が、時々いること。
玄米菜食の美味しさは、決して強烈な旨みではないけれど、やわらかな、ほんのりした美味しさは身体をほっとさせるうまさです。
これで十分、私の体にはこの美味しさがいいの!と感じる人と手をつないでいけたら、と思うこの頃です。



 1クリックいただけたら幸せです♪

posted by げんまい at 03:15| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記[か行]
この記事へのコメント
マクロビオティックが浸透し、
玄米も普通に食べていらっしゃる方が
増えてきたのはうれしい限りです。
身体にもよく美味しいので
玄米食はおすすめですよね。
画像の海苔巻きすごく美味しそうです。
レシピの紹介もしていただけると
すごくうれしいです。
感謝
Posted by maisen at 2006年06月09日 16:34
>maisen様

コメントをありがとうございます。良いお米作りをされている方に読んでいただいて、うれしいです。
玄米海苔巻きのレシピにつきましては、マクロビオティックの料理は、動物性食品も、砂糖も、使わない分素材のうまみを引き出すコツがポイントなのですが、レシピでは表現が難しく、その通りに作って美味しくなかったという問題が起きてしまいがちです。

そこで教室に来ていただいた方に直接お教えする、を基本としておりますので、せっかくのご希望に添えず申し訳ございません。
その代わり、6月末に立ち上げる予定のホームページを製作中です。
マクロビオティック料理の写真をたくさんみていただく楽しい物にしようと取り組んでおりますので、ぜひご覧いただければとおもいます。

これからもブログと合わせてぜひご意見をお聞かせください。

Posted by げんまい at 2006年06月14日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/824020
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

マクロビオティック
Excerpt: マクロビオティックの総合情報
Weblog: マクロビオティック
Tracked: 2006-06-12 12:23

玄米で栄養満点
Excerpt: マクロビオティックの基本レシピを・・・
Weblog: 話題のマクロビオティックを実践しよう!
Tracked: 2006-12-15 11:26