マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2014年10月30日

昨日は、真っ赤に炊けるくり玄米ごはんを作りました




やま07.JPG


今回、とても贅沢な材料で、レッスンできました

ご参加いただいたWさんが、山から拾ってきてくださった

小さな山栗で、栗ご飯ができたのです


やま09.JPG

自然界で育ったものは、小さいですが、栽培した栗に比べると

味が濃く、香りも強いです


やま08.JPG

今日は、マクロならではの、渋皮を残して炊く

栗ご飯です

渋の力で、玄米が真っ赤に染まるのですが

何とも言えないきれいな赤なのですよ〜

山栗のおかげで、その赤い色が一層鮮やかでした!!



やま05.JPG

お味見でも、くりが甘い!天津甘栗みたい!!と

声が上がってましたね^^

本当に、今年一番のあまさでしたよ

下ごしらえに、手のかかる渋皮付きですが

けばを取るのに、Tさんが、頑張ってくださいました



やま04.JPG

おかげで、えぐみのないおいしい渋皮になっていて

渋皮を、ちゃんと食べることができました

渋皮って、下ごしらえができていると、おいしい部分なんです

そしていかにも、多様なミネラルの味を感じます

まさに、一物全体の食べ方です



やま06.JPG

他には、豆腐田楽や、ダイコンもち、お吸い物などを

味見しながら、ご相談しながら

作りました、どれもおいしくできていましたね




やま01.JPG

秋らしい味わいを、満喫させていただきました^^

お疲れさまでした。








posted by げんまい at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2014年10月26日

ブログのご紹介です Jの手仕事




かさ07.JPG

ネーミングが、おしゃれですね

今回の基礎コース31期にご参加いただいている

Tさんのブログを、ここでご紹介させていただきます


↓Jの手仕事です
http://orangepaprika.blog130.fc2.com/





かさ06.JPG


ちょっとさかのぼって、見ていただけると

マクロの食生活ををスタートさせて、食材や

今までと違う道具類を、買い揃えて、

玄米ごはんを圧力鍋で炊いて(とっても上手に炊けて)

小笠原味醂まで、すでに買われてました、

ネットに強い人は、すばやいです

お肌の状態にまで、いい変化が出ているそう




かさ05.JPG

やるときは、一気に変えたほうがいいですよ〜と

言った私が、あまりの一気さに

びっくりなんですけど^^

でも、うれしいです、お体にいい効果が現れるように

レッスンでも、ご一緒に頑張っていきましょう




かさ04.JPG



◆写真はぜんぶ、Tさんと、同期のみなさんの、今日のレッスン風景でした

みなさまご苦労さまでした^^

ひたすら地味な基礎を頑張ってやっていただいていますが

これがきっと、役に立ったと、思える日がきますので

どうぞ、おうちでもおさらいしてみてくださいね!


かさ03.JPG



かさ02.JPG

次回も、陰陽理論の勉強と、基本食で、お待ちしています




かさ01.JPG

◆本日の講師がご用意したデザートです
ドライフルーツと、ナッツがたっぷりのケーキ&豆腐クリームでした








posted by げんまい at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2014年10月25日

基礎コースの5回目の日でした


今日は、基礎コースを個人レッスンで

頑張ってくださっている、Wさんの5回目

ずいぶん進んできましたね

今日は手当法の、生姜湿布と、豆腐パスターを学んでいただきます





手当が、ちゃんと身体に効くかどうかは、

ちょっとしたコツで、大きく変わることが多いので

それをつかんでいただきたくて

今日はじっくり、生姜湿布に時間をかけました

まず生姜液での手浴と、肘浴から

これだけでも体全体が緩み、温まるのが、わかっていただけたようです




しょう099.JPG

Wさんは、左肩甲骨に、コリがあるようですが

生姜湿布でほぐしていきます

少し低温気味から初めて

最後は70度の生姜湿布にしていきました




お顔の色も、ほっぺがピンク色になって

血流がよくなったことがわかります

肩甲骨は、緩んだのがわかりました

肩をまわしていただくと、可動域が大きく変わっています

楽になったのを実感していただけたようです


しょう0777.JPG

大量の生姜を絞った後の袋です



よかった、生姜湿布をやる気になっていただいたようです

ぜひぜひ、頑張ってくださいね

お体の不調は、できるだけ家庭で治しましょう



しょう0888.JPG

今日は手当なので、お食事は講師がご用意します

小さな玄米の高菜巻おむすび1こと、お煮しめ少し 三年番茶

だけを、よく噛んで食べていただくことにしました



しょう0444.JPG

身体が手当で楽になると、小食がとても気持ちがいいのです

今月スタートの、31期のみなさまも5回目には

小食が心地いい!と言っていただけますように

楽しみにしていますよ^^





posted by げんまい at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2014年10月22日

10月29日(水)に玄米栗ご飯のレッスンがあります

栗も、そろそろ終わりに近づいたので

今年最後の、玄米栗ごはんかな〜と

思っています



く07.JPG

ぜひ、この渋皮の渋を、玄米の酵素で分解して

美味しく、一物全体でいただく、げんまい栗ごはん

作って、おぼえてみませんか?


く04.JPG




ご一緒にレッスンしてくださる方をHPから、募集中です

お問い合わせもこちらからお待ちしております


く05.JPG




玄米栗ご飯を作りながら、豆腐田楽と、



でんがく05.JPG

ダイコンもちも

だいもち05.JPG




サイドメニューのレッスンに入れていますので

冬のお役立ちメニューです

いかがですか?






posted by げんまい at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2014年10月18日

寒い季節のおやつに

ダイコンもちはいかがですか?



だいもち09.JPG



お子さんはもちろん

からし醤油を添えたら、お父さんのおつまみとしても

カリカリの食感がおいしくて、お酒にも合います



だいもち04.JPG




これからどんどんおいしくなる、冬大根を使っての

ダイコンもち、おすすめです

少し多めに蒸しておいて

冷蔵庫に保存しておけば

香ばしいごま油で、カリッと焼くだけで

とってもす早くできる、おやつでもあります

お忙しいお母さんの、お助けメニューになりますよ

玄米粉(または米粉)も使っていますので
軽食としていただくこともできます




だいもち05.JPG

時々、レッスンでも入れていますので

お出かけください、10月の栗玄米ごはんの時の

一緒に作るお惣菜、として予定しています

お申込み、問い合わせを、お待ちしております^^


posted by げんまい at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2014年10月13日

基礎コースの31期がスタートしました

台風を心配しましたが、問題なく

皆さんに集まっていただけて

まずはホッとしました


これから6回コース、3か月間の短い講座ですが

マクロビオティックの食事が、お体を変えるという

実感を、持っていただけるように、私も頑張ります

どうか、みなさんも日々の食事を、頑張っていただきたいです


そ099.JPG



過ぎてしまうと6回なんて、あっというまなので

この機会が無駄にならないよう、ぜひレッスンしたことを

おうちで、実践をしてみてくださいね




ひたすら、料理の基礎をやっていただく基礎コースですが

美味しい料理を作るためには、大事なことばかりです

初回は、出汁のとり方をしました



水出汁をすることと、アクが抜けるまでしっかり煮込むこと

味見をしながら、出汁をとりました

取り方の違いで、味が変わることがわかっていただけたようです



そ033.JPG


玄米は、おいしく炊けていました!

今回は、玄米だけで炊きましたが、次回は豆入りでの
炊き方をしましょう

意識して、よく噛んでいただきましたね

ありがとうございます^^


そ088.JPG



玄米にかけていただいたのが、グルテンで作るハッシュドビーフ

グルテン初体験の方が多かったので

心配でしたが、おいしいと言っていただけて

よかったです、ブロックタイプをスライスしています





そ044.JPG

とろみ付は玄米粉でしました、初食材だと思いますが

活用していってくださいね、これは便利ですよ




そ055.JPG

簡単サラダのドレッシングは、皆さんとご相談で作りました

意外にも、マスタードベースで、作りたいと言ってくださったTさん

クリエイティブなセンスのある方です

昨日も、自作のブラウスや、エプロンで来てくださいました



そ077.JPG


オイルは、オリーブオイル、酢はなにがいいかな?と

みんなで、味を見ながら、さぐりながら作ったドレッシングは、ハニーマスタード系の

とっても美味しいドレッシングになりました!

実は、私が一番気に入っています!また作ってみますね^^




そ066.JPG

さて2回目は、青菜の茹で方さまし方、などの基礎が

続きますよ〜元気でお出かけくださいね、次回もお待ちしています
























posted by げんまい at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2014年10月10日

昨日は初物のビーツで、ピンクソースレッスンをしました


ビーツが出始まると、料理意欲が高まります

このきれいな色を生かして、何を作ろうかと

考えることが楽しみです



みんと077.JPG



今回は、ご飯に添えていただくソースを作りました

ご飯も、まさに新米が出始まった季節なので

たまには、真っ白な白米で新米を味わいましょうと



みんと088.JPG



島根県の出雲阿国という、有機米の白米をご用意しました

ピッカピカの新米です^^



みんと066.JPG

ビーツを使ったソースを煮込んでいます

あざやかな色ですね〜


みんと04.JPG


今日は豆乳ヨーグルトを作っておきました

サワークリームのように使えますので

ソースに垂らして遊んでみます



みんと03.JPG




みんと01.JPG


もう一つ、ダイコンもちを作りました

これから大根がおいしくなる時期には

手軽で、素朴な、おいしいおやつにもなりますよ


みんと02.JPG

カリッと焼いてから、からし醤油でいただきます





みんと099.JPG

かんたんなサラダも作りました

奈良からいただく人参の葉が、柔らかくて

生でもおいしくいただけます




みんと05.JPG

美味しく出来上がったものを囲んでの

美味しいランチ^^幸せです

今回もお疲れさまでした!











posted by げんまい at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2014年10月04日

11月の一品コースは、体の温まるごはん料理を多くしました 簡単な、お稲荷さんで作るお弁当もやります




お弁当の、ちょとした詰めかたの注意点や、いろどりの見せ方など

実際にやってみましょう

お持ちの方は、お使いのお弁当箱をご持参でいらしてください




そばがき・乾物いろいろ重ね煮・ひしお味噌作り・たたき牛蒡

粗挽き蕎麦掻02.JPG
そばがき

かん09.JPG
乾物いろいろ重ね煮

菱お味噌02.JPG
ひしお味噌作り

たた09999.JPG
たたき牛蒡





ホワイトソースのリゾット・ビーツのポテサラ・アヒアコ(残り物のスープです 材料はその時で変わります)

ほわ09.JPG
ホワイトソースのリゾット

おか09.JPG
ビーツのポテサラ

あひあこ03.JPG
アヒアコ





玄米味噌おじや・味噌お焼き・乾物のいろいろ重ね煮

おじ044.JPG
玄米味噌おじや

味噌お焼き02.JPG
味噌お焼き

かん09.JPG
乾物のいろいろ重ね煮





簡単なお稲荷弁当・たたき牛蒡・大根人参サラダ  

簡単お稲荷04.JPG
簡単なお稲荷弁当

たた09999.JPG
たたき牛蒡

だいにん0777.JPG
大根人参サラダ








---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品コースのご案内

2014年10月03日

北海道産のすず姫で、夏前に仕込んだ味噌がほぼ完成です



確か今年の5月に、突然思い立って

味噌の夏じこみの事を、Mさんに教えていただいていましたので

そうだ!やってみようと、ちょうど陰陽洞さんから

味噌にお勧めと言われて買った、小粒の大豆すず姫が

あったので、仕込んだことをここに書いたのです

http://macro-biotique.sblo.jp/article/95303464.html

↑見つけました〜これです!

なんとこれが、5か月たって、こんなに味噌らしくなりました




すず099.JPG

なんとなんと、今回カビはほぼゼロでした

一度だけ、直径が5ミリくらいの白カビを

発見して、取り除いてからは、今日までなしです(^o^)


冬仕込みした時の、カビとの戦いを考えると、夢のよう



すず055.JPG

教えてくださった、Mさんからは冬よりも、夏ちかで仕込むと

すぐに気温が上がるために

発酵が早くて、カビ菌を抑えられると聞きました

なるほど〜と思いました




すず088.JPG



今の時点で、味見をしても、もうちゃんと味噌の味になっています

味噌だまりもできていて、それならば安心と

天地返しもしました

全部の材料が、味噌になってくれて、しあわせ〜



ただ、やはり寝かせ時間の長さというのは、味に出ますね

味噌だけど、寒仕込みのような、一年寝かせた

深みのある味とは言えない・・・・・・


甘さはあるんだけれど・・・・でもここから安心して、あと半年寝かせておけば

それなりの深い味噌の味に、なるかもしれません

半分食べて、半分寝かせてみますね

来年の5月頃まで、また結果はここに書きます


すず066.JPG


カビで困っていた方は、この夏仕込み!

試してみる価値はあるかもしれません






posted by げんまい at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記