マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2012年11月30日

赤ちゃんの手相


マクロベビーのTくん誕生からはや
ひと月になります

Kさんと一緒に、お顔を見に行きました

前回に比べて、おおおっ!!っていうほどの太りよう

おっぱい飲みすぎ、
と助産院検診でも言われてるらしい(笑)



1月03.JPG

なんだか丸々してきた手



マクロの赤ちゃんは2500前後で生まれるケースが多くて
みなさん、小さいと心配されますが

ほらね、もう3000に近いほど増えて
心配いらないですよ

それにしても増えすぎ (-_-;) だってば





この寝顔!ひそかにガッツと呼んでる

1月01.JPG

寝る子は育ちます

寝ないと、成長ホルモンが出ないと医学でも言われていますが
日本のことわざには、昔からすでにあることがすごい


おなか一杯になれば、ず〜っと寝てくれるいい子
おっぱいの質がいいことが、大きいのです

おっぱいの質は、ママの食べるもので決まります








1つき04.JPG

そんないいおっぱいと、おなかの中ではマクロのご飯で
育ってきたTくんは
なんて、見事な手相をしていました

生命線と呼んでいる線が、
ぐるっと長く巻いてるのがわかりますか?

生命の長さや、質を表しますが、これは別名大腸経です
つまり大腸がしっかりしていると、命が長い

当たり前のことなのですね


それにしても、赤ちゃんでここまではっきりしてる生命線は
なかなかないと思います

こうして形に現れます

ここまで頑張ったママを、
ほめてあげたいと思います






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく






posted by げんまい at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月29日

毎日の食事にも、気軽に基本食を取り入れて



マクロビオティックには、基本食と呼ぶ、料理の分野があって

病気治しを目的にして、食事療法をするときなどに
特に必要な食べ物です





切り干し大根と高野豆腐の煮物.JPG



専門の先生から、望診を受け、食箋を書いていただき

たとえば
あなたの場合は、腎経が弱っているから

基本食の、切り干し大根と高野豆腐の煮物を
毎食一はしで・・・

玄米は小豆玄米で、圧力炊き
ごま塩は、2対8のごま塩で

味噌汁は、豆味噌8むぎみそ2の、味噌汁で
具は根菜を主に、海藻をいれて

食事は一日2食で、一口200回噛んで


といった風に細かに、食事の量や内容などを
指示していただき、やるべき手当法も、
同じように指示が出ます







きろぼしこうや02.JPG

そして、からだの変化とともに、食べものも変わっていきますが

それにつれて、必要な基本食も変化すると
いうことになります

たくさんある基本食の中でも、好きなものがいくつかありますが
どれも作っておくと日持ちがして

冷蔵庫に3品くらいあれば、毎回料理しなくても
食事がいただける、便利ものでもあります


そして体を養うのに、一番必要なものが摂れるようにできている
マクロでは、基本食が一番価値あるもの、だと思うほどです


そのなかの一つ、切り干し大根と高野豆腐の煮物
この教室では、基礎コースに入れて

レッスンしていただくようにしています



乾物の戻し方などの、基本を学んだあとの応用編として

戻し方しだいで、どれほどに味が変わるかを、実感していただく
いい料理だと思うので、やっています

出来上がると、みなさん自然な甘さに驚かれます





◆蒸した玄米パンに、練りごまソースを塗って
レタスと、切り干しの煮物を挟んでいます

きり01.JPG

今回の、基礎3回目でもやりましたが
その時は、玄米ごはんだけが、主食ではないですよ

という勉強に、玄米蒸しパンに、出来上がったこの基本食を
挟んでいただきました






◆こんなにたっぷりと(^_^)

これ1こで、おなかいっぱいになります
お弁当にも便利ですよ

きり02.JPG


はじめは、え〜っという感じにひかれますが

食べてみて、玄米パンとの相性の良さに納得されます
ぜひやってみてください(^_^)








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく

posted by げんまい at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月28日

やっぱり好き、玄米海苔巻はおいしい



あ08.JPG


玄米海苔まきをレッスンしたい、なんて言ってくださると
ウエルカムもAランク

何を隠そう、私も大好きなメニューですので(笑)





あ01.JPG

Aさんはすでに海苔巻を作ってる方でしたが

具が、なかなか真ん中に入らない、などの
問題があったそうです

でも、自分で作ってるだけでも、立派なもんですよ〜

いまや、海苔巻は買うものと思ってる人が
多い時代なのですから







残った玄米酢飯で、てまり寿司
なかなか上手に丸くしています

あ02.JPG

玄米で巻くのは、はじめてのようでしたので
お米の粘り方が違ってきて、少しコツも変わります


具材は、小松菜、梅煮の人参、アラメの醤油煮
を作りました

味のアクセントとしては、柚子の皮、切りごま、梅酢漬け生姜

などご用意しました


小松菜の茹で、さまし、捨てしょうゆなど、
とても、上手にできていましたよ





あ05.JPG

さて、本番の海苔巻づくり
どうだったでしょう、真ん中に具が入ったかな〜

左側のは、よかったのでは?

緩んでるのがちょっと惜しい!

巻き簾の引っ張りで、しめるところ
おうちでも練習してください

きっとすぐに慣れて、上手にできると思いますよ





あ011.JPG

盛り付けもきれいに





あ09.JPG

お皿なども変えて、盛り付けも3通りやってみました
Aさんはお正月に作る計画なので

うまく盛り付けてほしいです





あ07.JPG

お吸い物も、相談しながら作りました、
お塩中心の味付けで、おいしかったです

蒸し野菜は、私がご用意しておいたものです
もろみ味噌をつけていただきました

大丈夫、これを全部食べたわけではありません
3つもつまめば、おなかいっぱいな玄米海苔巻なので

お持ち帰りいただきました
個人レッスンの特典です

ご主人が、喜んでくださるといいですね〜








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月27日

台所ではよくある出来事


んっ・・・なにか気配が、と振り返ると

こんな立派な青虫くんがせっせと移動中

あ02.JPG






自然農の畑から、お野菜をいただいてると
こんなことがあります

畑の虫は、かわいいと思える私なので
(家の中を暴れまわるゴキは、だめ〜(-_-;))




あ01.JPG

よしよし、こんなところにいたら死んじゃうよ〜と
外の植木などに、連れて行きますが
それでも過酷な環境だろうな〜

いい畑から来たんだから、かわいそうに

ダンボールに入れられそうになったら
逃げないとだめだよ!
と、いつも言い聞かせます





しかし今日も、んんっ!と気配を感じ振り向くと
天井を、もこっと太った子が、
うんちょ、うんちょと移動中

なんて器用な、天井も歩く青虫



は06.JPG

たぶん付け合せにしてる、青菜類
これに入ってきたんでしょ?





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月26日

簡単にできるベジソース



残り野菜と、塩、オリーブオイルでできる
簡単なベジソースです

この日は玉ねぎ、紫いも、レタス、ダイコン葉
人参・・・・・なんでもありで
まずは陰陽の順に重ね、上に塩をおいて

横からたっぷりのオリーブオイルを注ぎ
オイルで煮るという感じ


べじ066.JPG


野菜からも、水分が出ますので
火加減は気を付けて

あとは火に任せて、焦げ無いようにだけ
のぞいてみたりします

やく、1時間から1時間半くらいは煮込みます





水分が飛んで、野菜のうまみが凝縮されます

べじ01.JPG






こんな風に野菜がが煮えたら
バーミックスにかけて、出来上り

べじ03.JPG



べじ08.JPG





塩はゲラントにしました
茹でたパスタに、からめるだけで
パスタソースになってくれますし



べじ0005.JPG

パンに塗ったり、ハンバーグに乗せたり
あらゆるソースの用途に使えます

夏でしたら、トマト、バジルはいれますが
さすがに冬なので、根菜中心で作りました

そのため、色がこんな風になりますが、気にしない!






べじ0002.JPG

これが冷蔵庫にあるとかなり楽です

こんな保存食の工夫で、マクロの食生活を
少しでも楽に、楽しくしましょう








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく







posted by げんまい at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月25日

今日は基礎コースの3回目でした



3回目ともなると、お体にそろそろ何かの変化が出る方が
いてもいい頃かな〜と

思って聞いてみましたら

生理が、3日間くらいの短期間でおわるようになった、とか

生理痛が軽くなってきた、などの変化が出ているようです
女性のお体は、わかりやすくていいですね

その調子で頑張ってほしいです






基001.JPG

3回目は、陰陽理論の講義の日なので、

料理は少ないですが
基本食の、切り干し大根と、高野豆腐の煮物を作りました






基002.JPG

それを玄米蒸しパンに、サンドしていただきます

今日は、蒼月さんのビーツのおかげで、
基礎コースにしては色がきれい!






基008.JPG




マクロでも、パン食できますよ〜を
やってみました

意外に思うかもしれませんが、この組み合わせ、合います!





基003.JPG


もう一つは、勉強した陰陽理論の実践で
陰陽の重ね煮で、スープを作っていただきます




基005.JPG

さて、うまくいってるでしょうか?







基007.JPG

今日は玄米蒸しパンに、練りごまで作ったペーストを塗ってから
出来上がった、切り干し大根をサンドしました


おいしいと喜んでいただきました(^_^)
みなさんぱくぱく、早かったですね

やっぱりパンでも噛みましょう
毎回が玄米ではなく、いろいろな主食の食べ方を
学んでいただきたいので、次回は分づき米です






あわ01.JPG


ご用意しておいた今日のデザート・・・と言っていいか?
もち粟のおかゆパンです

レーズンと、紫いも、ビーツ入り
甘かったでしょ








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月24日

大根料理と、おかゆパンのレッスンでした



いつもみてくださってる皆さま、ありがとうございます

お気づきでしょうか?昨日から、ブログのトップの写真が変わりました
クリスマスバージョンにしていただきました

いつもお世話になっている、DCフォルテさんありがとうございます

HPの表紙も、クリスマスらしく変わりましたので、
ぜひご覧くださいませ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




Kさんがお休みがとれたと、個人レッスンで
来てくださいました

うれしいです(^_^)

お仕事で、病気の方に食事指導をされているKさん、
大変なお仕事だと思いますが

いつも真摯に、食に向き合う姿勢が、素敵な方なんです

私に、お任せのメニューで、と言われましたが
季節のものですから、大根料理と






き0003.JPG

玄米おかゆパンが、まだだったので、デザート代わりに
おかゆパンをやりました

この日は、ビーツも入りましたので
こんなきれいなピンク色







き0002.JPG

この日は木津自然農さんからお野菜が届いたばかりで
元気な青菜(名前がわからない)を一緒に
をかじってみました、何とも言えないほろ苦さと
畑の味・・・・・

おいしかったので、二人で相談して
これは、ごま油ソテー醤油味だね!





き0005.JPG

5分でできる、ちゃちゃっと料理ですが、おいしいね〜
材料がいいからね〜

マクロビオティックは、材料と、調味料を変えたら
本当は楽な料理です、を実感します







き0006.JPG

大根は、ピーラーで薄切りして、お揚げに巻き込みます
かんぴょうがなければ、楊枝で止めて煮込んでも大丈夫


切るとこんなにきれいな大根料理の一品になります






き0004.JPG


そして、残った大根で
柚子の汁と、柚子の皮、そしてお塩だけの
簡単おなます、いいね〜正月気分です






き0009.JPG

とてもおいしくできました

この日の味噌汁は、豆味噌をしっかり使った、
冬タイプのお味噌汁、福岡産の小ねぎが一層うまみを加えています




き001.JPG

そして、食べているうちに焼きあがった
玄米おかゆパンです
この日は、薄くしたので、焼き時間は60分

これもおいしかったね!

忙しい毎日を、こういった保存食を作って
ご自分のお体を大切に、乗り切ってね!







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく






posted by げんまい at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月23日

山も秋模様に




金012.JPG


なってきましたね〜

大好きな新林公園の山は

気温の高低差がそれほどないので、標高の高い山のような
あざやかな色には、ならないのですが

そこそこ、お、紅葉してる!という気分が味わえてます





金001.JPG

山で拾ってきた、きれいな葉っぱを、
コースターに敷いたりして遊びました





こぼれ05.JPG

いま、新作木べらがうれしくって
どんなことに便利か、使いまくってます

オーブンの中のスコーンを、いっこだけパッと取出し
焼き加減を見たい…なんてよくあるんですが

そんなときにも、この新作、使いやすいです!

一瞬だけ、オーブンの蓋をあけただけで手品のように(^_^)
取り出せます



こぼれ06.JPG

最近気に入ってる、こぼれ梅とすりおろした
ビーツで作ったスコーン

こぼれ梅の、発酵食品特有の甘さが
気に入ってます!







◆木べらの、お問い合わせをいただいた
大阪のYさま、お目に留めていただいて
うれしいです

お手元で、愛用していただけるといいな〜
と思っています

木遊工房さんの、連絡先をお送りしましたが

何かありましたら、こちらにも
どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ

げんまい








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月22日

冬の根菜レッスンでした

冬野菜の代表は、何と言っても大根

ごぼうも、レンコンも大好きですが、大根が太くなって
甘くなると、わくわくするほどうれしい(^_^)



昨年は、レッスンでやった大根焼きを、気に入っていただき
何十回も作ったというKさん、ありがとうございます

そこまで気に入っていただいて、大根もさぞや喜んでいるでしょう





金01.JPG




金05.JPG

今回は、もう少し手をかけた、大根を揚げで巻いた煮物
おせちにも使えそうな、おもてなし風の料理です






金02.JPG


大豆の代わりに金時豆を使って、味噌味で作る
五目豆







金07.JPG

ユリ根入りの玄米がゆに、葛あんをたっぷりかけた
体がほかほかに温まる、どんぶり、と

和食三昧の内容でした

和食の時の出汁は、本当に味を左右しますので
今回は羅臼昆布で、だしを取りました

やっぱりおいしい!






金03.JPG

できあがった〜やはり色目は地味ですかね・・・

でも、こういう食事が、一番体が落ち着くよね〜と
言いながらいただきました

深いうまみのあるものばかりで、おいしかったです


しかし、なぜかこういうメニューは、ご参加が少ない・・・・
おぼえていただきたい、日本人の大事な食なのですが

みなさまお待ちしています






金06.JPG

残った大根で、簡単サラダ

こういう勉強もしながら、無駄を出さないで
料理をしていきましょう









にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月21日

12月の、おせち講座内容のお知らせです


★教室へお申込みいただいているみなさまへ

このところ立て続けに、こちらからの受付メールや

みなさまからのお申込みメールが、
届かない、ということが起きています

ご迷惑をおかけして、ほんとうに申し訳ございません

2日以内に、こちらからのお返事が、届かなかった場合は
お手数ですが、再度メールをいただけますか?
どうぞよろしくお願いいたします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2010おせち00.JPG

●盛り付け例です



お知らせが、遅くなっていてすみません

お申込みいただいている方も、ご検討中の方にも
料理の内容を、お知らせしなくては
と、あせっていました(^_^)


作るものをこのように決めましたが

直前に材料の欠品などで、やむを得ず内容変更、と
いうこともあるので、その場合はどうぞお許しください



今回は、おせちが初めての方も、いらっしゃるので
基本のおせちを、多めに入れてみました

この機会に、日本料理のていねいな基礎を
まなんでみませんか?

(30日の個人レッスンの方は品数が、2品ほど少なくなります
内容は、近くなってからご相談させていただきます)






◆追羽根人参
11おせち09.JPG




◆信田昆布巻きを含む、お煮しめ
おせち0807.JPG


◆紫いもとユリ根のきんとん
紫ゆりね01.JPG




◆菊水まき(桜沢リマのレシピより)
きくすい01.JPG




◆紅白レンコン団子
レンコン団子08.JPG




以下の2品は一日ではできないものなので、
講師のほうでご用意させていただきます

松前漬けなどは、時間があったら柚子釜を作っていただき
盛り付けを、

黒豆は、松葉打ちの練習をしていただきます




●ベジ松前づけ
2011おせち02.JPG




●黒豆甘煮
10松葉01.JPG


このように料理数が多いので
当日は、お食事の時間は取れません

休憩時間はとりますので、一休みしましょう(^_^)


●早めの昼食を、各自済ませていらしてください

●12時スタート、終了は17時〜18時となります

●お重箱を1段、ご持参くださいね
作ったものを詰めてお持ち帰りいただきます
念のためタッパーなどもお持ちください

◆日程、参加費などの詳しくはHPをご覧ください










にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月20日

鎌倉のお食事どころsahan



伊豆の山から、帰ったばかりの頃、Kさんからお誘いいただいていた
鎌倉のsahanに行ってきました

Kさんが、とても丁寧に作ってくれていて、マクロではないけれど
おいしい!と絶賛だったので

ぜひ、行ってみたかったお店です




さはん02.JPG

広さもあり、シンプルな店内が落ち着きます

あ〜こんな風に、物を無くして暮らしたいな〜






さはん04.JPG

若い女性がたった一人で、つくってくれるお食事
週替わりで、ご飯のメニューと、パンのメニューがあるらしく

私たちが行ったのは、ご飯の日でした







さはん05.JPG

お団子の甘酢あんは、お肉と筍のものでしたが
甘酢の味がよく合っていて、おいしかったです

そのほかは、ほとんどお野菜料理

ご飯は胚芽米でした






さはん03.JPG

無塗装の木のスプーンが
好感がもててしまう


Kさんがおっしゃるように、本当にていねいに

手間をかけてくれてるのが、わかる味でした
食べていて、なんだか幸せになります

近所に一軒欲しい〜






さはん01.JPG

この鳥さんは、出来上がった時に引き換えにお返しして
お膳をいただいてきます

おひとりのお店なので、すべてセルフサービスで


圧倒的に、女性のお客様が多かったです
今日は、作りたくないのっという日に

また行きたいお店でした






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月19日

左利きの方の木べら、注文できますよ


先日、左利きの方から、この木べらの左用できませんか?
と聞かれて、木遊工房さんにお願いしました




ひだり02.JPG

その時に見本として、お預かりしたものがあります
(左側が左手用です)

レッスンの時に、
よかったら手にとってご覧くださいね

一番大きなタイプの、木べらです




ひだり01.JPG


もう一つ、私がお願いして作っていただいた木べら
コテのタイプ
こちらも、使いやすく柄を曲げていただき

出来上がってきました




き03.JPG

このカーブがあると、やはりちがいますね

力が入りやすく、なべに隅々までヘラが当たります






へら03.JPG

大丈夫かな〜と思いながらも、胡麻豆腐練りました

力のいるものなので、バキッといかないか
心配しながらでしたが、4〜5人分の量ならば
いけます

あまり大量な時は、重くなるので、木べら大のほうがおすすめ





へら01.JPG

このコテの形は
使ってみて、かなり繊細な作業ができることが
わかりましたが、

やっぱり、これは特に楽です
パンケーキなどの返し!

金属のヘラと違う、何とも言えない
パンケーキへの、あたりの柔らかさ



け06.JPG




きれいに焼けたのは、これのおかげです、

ありがと(^_^)



け03.JPG



そういう作業で失敗すると
やる気が低下、だれでもそうですね

6角菜箸のつかみやすさなどでも、感じてる方は多いようですが

いい道具で、作業がうまくいくようにすることも
料理の大事な一部なのだと、この頃強く思います



け07.JPG

木遊工房さんにお願いしながら、使い勝手のいい道具を
増やしていきたいです

こんな道具は?というアイディアがあったら
教えてくださいね








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく








posted by げんまい at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月18日

木津自然農さんから日本南瓜が


届いていました

絵になるかぼちゃです


き06.JPG


少し前のことですが、あまりにおいしかったので
思い出して書きたくなりました

西洋南瓜の味に、慣れていたので、まったく別ものでした

なんて味があって、かぼちゃの香りがするのだろうと、
感激でした






にほん01.JPG

甘さだけなら、西洋南瓜のほうがあるかもしれません
でも、何とも言えないうまみと、香りで

出汁もとらずに、醤油、塩、日本酒、葛
だけで葛煮にしましたが、十分においしかったです

汁が黄色いのは、煮てるうちに
ワタの部分が、溶け出してきました

柔らかくて、とても速く煮えます




にほん04.JPG

皮は、少し硬くて、人によっては舌に触るかも
と思って、少しだけ皮むきをしましたが

私は皮ごと食べるほうがおいしかった


この頃、見かけなくなった日本南瓜
味噌や醤油で煮るならば、こちらのほうが合います


でも、お店では、なかなか見かけませんね

ポタージュや、パイのフィリングなら
西洋南瓜、と2種を使い分けできたらうれしい

木津自然農さん、また楽しみにしてお待ちしてます(^_^)



◆教室連絡です

今週の21日(水)に開始時間が、変則になりますが

●13時スタートで、ユリ根粥のあんかけ他2品が
開催されます
冬にうれしい和食の3品です

午後のほうがご都合のいい方いかがですか?

詳しくは、HPのお申込フォームから
お問い合わせ、を選択して、メールを
お待ちしています











にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月17日

古いクリスマスカード



たぶん、アメリカのアンティークだと思いますが

ずいぶん前に見つけて、クリスマス時期に飾っては
ながめたりしています


の06.JPG

カードって、その時代を映してるな〜と思うことがあります

昔のものは、のどかな絵が多くて、

穏やかで素朴な、家庭のクリスマスが
映し出されてる感じがします






の03.JPG

見てるだけで、のんびり気分に誘われて

今のカードとはずいぶん違います








の04.JPG


絵もまるで絵本の挿絵のようだったり、

やっぱり宗教行事だったね、と思わされるようなものがあったり







の02.JPG

これからの寒い時期に、親しい人のため

お気に入りのカードを選んで、ごあいさつの文章を
考えて、送りあったんですね





キンカン1.JPG

もし誰かのために、プレゼントを作ったら

やっぱりカードにも一言添えて
送ってあげてください

これはキンカンのタルト、冬の贈り物に
喜んでいただきました
さて、今年は作れるかな〜







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく

posted by げんまい at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月16日

玄米おかゆパンのレッスン


マクロの、基本食としても知られている、おかゆパン
一切れの中に、玄米ごはん、野菜、地粉などが入っていて

手軽に食べられる軽食として、好きな方が多いです
私も大好物で、玄米が残るとよく作ります





む04.JPG

この、おかゆパンご指定で、個人レッスンお申込みいただきました
Mさんは、もうすぐリマの師範科を卒業!


よく頑張りましたね〜
お仕事しながら、子育てしながら、
どんなに大変だったか・・・

そんなMさんが、おかゆパンをおいしく作りたいとご希望です
今日はしっかり作りましょう





む08.JPG

一番のポイントは、炊いたおかゆと、粉を混ぜる時、
うまくいかない原因は、混ぜすぎていると思います

粉気があると、ついいじりたくもなるけど
そこをこらえて(笑)



これは、おかゆを、粉にかぶせて、自然に水分を吸うのを待ってます
こんな風に、できるだけ触らない工夫が大事です






む07.JPG


混ぜる時も、最低限の手の動きで
いい感じにできてますので、焼き上がりはきっと大丈夫

それが一番上の写真です

途中軽〜く膨らんでいました、グルテンがべたつかなかったからです
うまくいったと思います

紫いもも入れて、少しカラフルに

Mさんにはスイーツに見える、と喜んでいただきました

見た目も大事ですね〜






む05.JPG


もう一品、おかゆパンを焼きながら、
簡単にできる、味噌クルミおやき
季節のお野菜が、いろいろ入ってます


簡単ですがこれがおいしい
こんなのを、大好きになって育ってほしいね

日本の子供たちには


む02.JPG

地味なおかゆパンでしたので、スープだけでも
真っ赤なビーツスープで
食べていただきました




む01.JPG


いつもご用意する、デザート、今日は酒粕パウンド
ライスクリームと甘酒のソース添え

あ、また食べてしまった
かじりかけの写真ごめんなさい




◆教室連絡です

おせちの参加費、お申込フォームなど
HPに更新されました
ぜひご覧くださいませ

ブログでも近いうちに
ご案内させていただきます




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月15日

やっと、基礎コースの再開です


10月は、基礎コースも始まったばかりで、長いお休みになり
ずいぶんお待たせしてしまいました(-_-)

玄米の炊き方と、出汁のとり方をやったまま・・・
ちゃんと、お食事できてるかしらと
心配でしたが




◆マクロの食生活には、本当に多彩な
乾物が登場します
保存がきき、お忙しい方にはべんりですよ

き209.JPG



やっと再開できて、第2回目、乾物の使い方、戻し方の勉強と、
青菜のゆで方、さまし方、捨て醤油の仕方


と細かいですが、大切な勉強の詰まった2回目です






き204.JPG

お水をかけただけで、ふんわりともどる切り干しや
少しのお水の中で、混ぜていると柔らかに戻る、金針菜などに
感心していただきました


ごぼうの、あくの抜き方のバリエーションもやりましたね
そのごぼうで作った、牛蒡の和え物です

味を、確認しながら作って、
おいしいと言っていただきました

おうちでも、復習してくださいね



き208.JPG


はい、盛り付けも上手にできました

基礎の間、やることが多くて大変と感じるかもしれませんが
よく頑張ってくれています

おいしい、マクロのご飯が作れるようになるように
残り4回も、がんばりましょうね





き201.JPG

デザートは、ご用意しておきます
食べることも勉強なので

この日はビーツで煮た、リンゴの入ったココア味の
焼き菓子でした+豆腐クリームです

3回目もお楽しみに(^_^)







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく







posted by げんまい at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月14日

おせちの季節がやってきた 2




2010おせち09.JPG


その前にクリスマスがあるでしょう、と
言われそうですが

そうなんです、でもクリスマス料理よりも

年に一度しか使わないような、おせちの材料の手配や
何より、おせちをやるぞ!という心構えを

今から作っていかなきゃ

暮れになってからでは、なんだか間に合わないような
気分にさせられます



●鎌倉の、麩汎さんのてまり麩でお雑煮
このお麩が入ると、あ〜お正月!という気分になります

11お雑煮06.JPG





うれしい楽しいクリスマス料理や
ケーキ類も、もちろんやります!
そちらもぜひお出かけくださいね





●紫いもなどのいも2種類で2色きんとんです

2010おせち019.JPG





今までの、おせち料理例をご覧ください

ご参加いただいた方の、きれいに盛り付けたお重も
見てあげてください






●松前漬けの盛り付け例
柚子釜を作って入れます

南天や、松、などの清々しい緑を使います

2011おせち02.JPG





●きんとんを、茶巾絞りにしたもので
お正月らしく、金箔をあしらいます

こういうところが、おせちらしい、ハレの演出をした料理ですね

手募金トン01.JPG






おせちは、作り終えてからお重に盛るまでが
一仕事です
普段のお皿盛りとは、ずいぶんコツが違ってきます

お重の中での、彩や、味の種類など
いろいろなことを考えて、盛り付けの勉強をしていただきます


おせち0804.JPG





きっちりと上手に、詰めていますね
蓋をあけたときの、歓声が聞こえそうです

2010おせち21.JPG




普段ではなかなかここまでやらない、という
ていねいな手をかけた料理

そんなおせちを、この機会にいかがですか?
日本料理の基本がたくさん盛り込まれていて

そういう勉強にもなり、普段の料理にも
役立ちますよ、

HPからお申込みいただけます








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく

posted by げんまい at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月13日

おせちの季節がやってきた 1



11おせち008.JPG


毎年の行事のようになってます
暮れのおせち講座(日程はHPカレンダーに出ています)

マクロビオティックでつくるおせち、
大変でしょう?と言われますが、

日本伝統のおせちは
もともとが、ほぼマクロ、むしろ楽です


確かに手間のかかり方は、日常食とは違ってきます

とてもていねいにつくります
年に一度くらい、超ていねいな料理もやりましょう!(^_^)





●小豆を煮て、ヨモギ餅を入れたぜんざい
ヨモギ餅02.JPG




昔は、動物性食品の、少ない時代です

ごまめ(たづくり)かまぼこ、くらいですよね

私も好きなので、ごまめは、自分用に作ったりします
今年は海洋汚染を考えると、迷いますが・・・




●今年は、しのだ昆布巻きも、安全地域のかんぴょうが
手に入りましたので、やれます!
2010おせち001.JPG




さて、今頃からメニューを決めて、食材も考えなければいけないので
悩む時期です

限られた時間の中で、作れないといけないし・・・・

昨年などの例を、写真でご覧ください



11おせち04.JPG

今年、既に決まってるのは、これだけ、追羽根人参です

これは、Mさんからご希望がありました

日本的な美しい料理です



おせちの中に、これが1つちょこんと添えられると
それだけで、雰囲気が和みます



●これは紅白にしたレンコン団子
紅白レンコン05.JPG




それ以外は、まだ白紙なので、
今年おせち参加をお考えのかた、これはやりたい

というのがあったら、メールでぜひお知らせくださいね
お待ちしています





●角くわいのおにしめ
慈姑05.JPG





●梅花人参の練習のための炊き合わせ
粟麩02.JPG




HPのお申込フォームから、問い合わせ、を選択しても
大丈夫、こちらに届きますよ

ご希望に添えるものは、できるだけ作りたいと思います





●手前のおみかんは、リマ先生のレシピ菊水巻です
マクロの伝統おせちの一品です
2010おせち015.JPG






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく









posted by げんまい at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月12日

今月、何度目かのラザニアレッスン





ぱ0009.JPG

でしたが、料理の不思議を感じます

材料は、毎回ほとんど変わりなくご用意していますが
作る手がかわると、味も変わる・・・・

当たり前のことですが、とても不思議です







ぱ01.JPG

今回は、長くこの教室に来てくださっている
Sさんの手慣れた、手際のいい作業は見ていて安心

そこからできた、ラザニアの生地は、歯ごたえも味も
なかなかのものでした






ぱ04.JPG

カットした残りの生地でつくった、簡単パスタをゆでて
塩と、オリーブオイルで和えただけのが
本当〜においしかった






ぱ05.JPG

ラザニアに組み立てて、オーブンへおいしくなってきてね〜






ぱ07.JPG

焼き立てのアツアツで食べてほしいけれど
ラザニアの焼き立ては、切りにくいですね

悩みの種です、何とかもう少し、きれいにカットできないか

せっかく上手にできたのに〜




ぱ09.JPG

蒼月さんの真っ赤な、ビーツでつくった野菜スープは
甘くておいしかった〜




ぱ010.JPG

このチームは写真組です

つくったら即、撮影します





ぱ012.JPG

たんぽぽさん直伝の

カスタードクリームをつけ合わせにした
今年初、リンゴのコンポートビーツ味
色が鮮やかでした!





posted by げんまい at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年11月11日

道具って本当に大事です



◆木遊工房さん 新作木べらです

き02.JPG


料理が上手な方は、材料、調味料はもちろんですが
道具や鍋の、使いやすさにも気を使って
いいものを探しています

それは、道具の使い勝手で、味が変わったり
思ったように、うまく作れたり、失敗したり

といったことがたくさんあるからです


道具は料理するうえで、重要な要素です



き01.JPG



この教室は、木遊工房さんに、木のヘラはオーダーで
作っていただき、シリコン塗装のない、無塗装で
安全なものを使うようにしています

さらに、使いやすいものにするため、試作していただいた
木べらを、私が料理で使ってみて

改善していただくなど、
かなり贅沢なことを、させていただいてます

そうして、作っていただけることはありがたいな〜と
使うたび実感しています


それまでは、自分がほしいと思うものに、近い形の
木べらを、キッチン用品の店などで探し出すしかなく

ちょっと違うけどな〜と思いながらも
使っていましたから・・・

いまは、もち手の厚みを少し削ってほしい、などの微調整もお願いして

使いやすい物に、近づけることをしていただけるので
いい道具が、どんどん揃っていますので、
料理が楽しくなります




き0001.JPG


今回お願いしたのは、木のヘラでも
いわゆるコテという形、パンケーキを返すときなどに
金属のものでやっていましたが

金属ヘラが固くて、使いにくいな〜と感じていました


そんなときに、たんぽぽさん愛用の木べらを見せていただく
機会があって、あ、これだ!とお願いしてみました


試作したものを、早速使わせていただきましたが

やっぱり木の柔らかさが、とてもいいです!(^_^)

豆乳ホワイトソースを、混ぜるなどの作業がやりやすいし





け04.JPG

ビーツのパンケーキでも、試してみましたがつかいやすい!
これは作っていただくつもりです

木遊工房さん、いつもありがとうございます
作品を使わせていただいてる、全員を代表して
<(_ _)>お礼を、ペコリ






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく


















posted by げんまい at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記