マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2012年07月31日

土用干しには間に合わなかったけど・・


梅の育ちが、遅れたことから漬けこみも遅れた
今年の梅でしたが



どよう01.JPG

今日になっても
まだ少し赤シソの色づきにむらがあります




どよう03.JPG

こんな感じです
あと少し粘ってみようかな・・

みんな真っ赤になってから干したいし、





どよう02.JPG

手前のが、まだ黄色い色味です



でも味見はしましたが、おいしい梅漬けまでには
なりましたね

塩気もまろやかな、でも20パーセントですが
いい味です。






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月30日

キュウリがふんだんに出てくると、生姜醤油漬け


うちの夏の定番です

キュウリを、たてに4つ割りにして、一度塩で漬けて
水分を出します




醤油漬け001.JPG

それを生醤油と、ちょっぴりの梅酢、生姜の千切りに漬け込むだけです
他には何もつかってません

とても簡単漬け物です





冷蔵庫に入れて、私は3日目くらいが好きですが
もっと、あさ漬けが好きな方もいます

長いままのをかじってポリポリ食べます



醤油づけ01.JPG

味見しながら、おいしい漬かり加減のところを探して
いただきましょう




夏の朝、食欲の出る一品です


醤油づけ003.JPG

こんな風に刻んで、梅干しと和えていただくのもすき、
酸っぱさが、おいしいですよ。








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月29日

こう暑さが続くと、やっぱり冷たいドリンクも欲しい!


と思いますよね〜

そこで、オーガニックの瓶詰めになってるマンゴーを使っての
マンゴーシェイク

おいしかった!

もう、これくらい陰性なもので冷やさないと、やってられません(-_-;)
いや、冷え性の方は控えてね



まんご01.JPG




上の写真はレシピ用に
玄米クリームも入れて、穀物も摂れるようにはしてます


自分用は氷まで入れてこんな感じで



マンゴーシェイク.JPG


葛リンゴも、このころは葛を少なめで

柔らかくジュレ、というフルフルな感じにして
キンキンに冷やした、リンゴジュースをかけて
いただいてます


葛リンゴジュレ01.JPG






ミントティー04.JPG

そして、こんなのも日々大好きになる

ふう〜 水分の摂りすぎな季節、

毎年、秋になると反省するんですが・・・・・(^_^)









にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月28日

ひさしぶりの、新林公園だよりです



藤沢の公園の中では、唯一農薬を使わないで管理しているという
この公園、本当にありがたいです

山もあって、軽い山歩きができますが、いい空気の中を
歩くのは、疲れても体は楽になる、を実感しました

この頃、夏の景色になったので、ご覧ください



新林06.JPG


一瞬、ここが藤沢だということを忘れそうな眺め
信州の山奥にでもいるような・・・

小さな田んぼには稲が育っています




新林04.JPG


小川のそばから、はなし声がすると思ったら
小さな頭が二つ、草の陰に見え隠れしてる

子供の頃って、こんな隠れ場所がいるよね、内緒の話を
友達とするための。

君たちいいとこ見つけたね



新林05.JPG

真っ赤な色のトンボが、あちこちに

茶色のは、ガマの穂これもめっきり見かけなくなりました


新林03.JPG






新林01.JPG

田んぼがあると、あぜ道にはセリが生えるよね〜

はい、ありましたセリです。
食べられる野草です




新林02.JPG

かと思うときれいな花が咲いてる

チョウチョもたくさん飛んでいますよ、アゲハチョウなどの
大きなのもいっぱい、やっぱり農薬をまかないと
小さな生き物はちゃんと育ってるね

6月には蛍も出たそう、見れなくて残念だったけど・・・・

ブルーの宝石のような鳥、カワセミも一度だけ見ました

田んぼのそばで、写真を撮っていたおじさんが

あそこに、と教えてくださって、一瞬でしたが
目を奪われるきれいな鳥でした

そんな生き物たちが生きられるこの場所、大切です






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく

posted by げんまい at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月27日

昨日は久しぶりに基本食レッスン、しぐれ味噌でした


個人レッスンで、お申込みいただいたSさんに、ご希望は?
と聞いたら、まだやってない基本食で、というお返事


うれしいです〜

基本食を、やりたいと言われただけで、燃える私 (^_^)
一番覚えてほしい、大事な食だと思っているから




しぐれ01.JPG

今回は、しぐれ味噌と、ひじきこんにゃくをやりました

◆しぐれ味噌です





でも、やはり見た目が地味、その割には手間がかかる・・・・
などの理由から、敬遠されがちです

一度作ると日持ちがして、何日も楽なのですが




しぐれ04.JPG

しぐれ味噌の出来上がり

鉄火味噌などに比べて、やや陰性な夏のご飯にピッタリの
おかず味噌なのですが、いかがですか?

・・・たしかに色は地味、かな




一番体を助け、養ってくれるのは
こういう地味な食事だよ〜

みなさんにも、ぜひ、少しづつおぼえていってほしいです






しぐれ03.JPG

◆ひじきこんにゃくです

これは、こんにゃくの下ごしらえ(基礎コースでやります)
ができたら、おいしく作れる基本食です

い、色は地味かな・・・・・おいしいんですが






しぐれ02.JPG

主食は、玄米おかゆにして、基本食のおかずを
味わっていただきました

猛暑日なので、生野菜も頂いてます


さすがに手際のいい、Sさんなのでわずか2時間のあいだに
2品も、おいしく作れていました

体がおいしいって言ってました!







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月26日

こんなにきれいなオーガニックレモンがあるんですね〜


逗子の陰陽洞さんで見つけたオーガニックレモン、



れもん01.JPG

日本は、もうかんきつ類は、終わりの季節なので
スイーツ類に使う、レモンに困る頃です


それが、こんなにきれいなレモンが!
と驚いたら、オーストラリアからのものでした

気候が逆ですからね

しばらく入荷の予定だそうです(^_^)夏レモン、うれしい
皮も安心して使えるそうです



れもん02.JPG


いつも、国産の無農薬レモンのごつごつした
斑点だらけの皮に、なれていたので、

きれいさに驚き
果汁も、甘さが感じられ、かなり違います




れもん001.JPG


まずはパンに思いっきり入れて焼きました


私のおやつパン、ドライフルーツびっしりのパンに
レモンの皮どっさり、断面ではわかりにくいかと思いますが

どこを食べても、レモンの香りのするパンになってます
この香りが、本当においしさを数段アップしてくれます

食べ物の香りって大事!







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月25日

マクロの食材で糸蕎麦というものがあります



ソーメンのように細くて、あっという間にゆでられますので
そういう意味で、夏に便利な食材の、糸蕎麦です




いとそばあえ01.JPG

◆ゆでた糸蕎麦に、たくさん夏野菜をのせ
醤油ベースの、ごまだれでいただきます




そば粉と、地粉を、半々で作られていて
普通のそばよりも、軽い味わいです

もともとは、病気の人にそばを煮込んで食べていただこうとして
つなぎの地粉を増やしたものと聞きました




いとそばあえ02.JPG

◆こんな風に、思いっきりかき混ぜて
食べるのが、夏らしくておいしいです




そば粉の多い蕎麦も、蕎麦本来の、味や香りがして
好きですが、この糸蕎麦もおいしいと思います

短時間で作れる、うれしい食事になりますよ

ぜひ、使ってみてください
ソーメンよりも、陽性なので冷えた方は、より
おいしく感じるかもしれません




◆教室のお知らせ

今週の29日(日)11時〜で、お試しコースがあります
いかがですか?

しばらくマクロを離れていて、玄米の炊き方の
復習をしたいかた、

食堂代わりに、マクロの食事がしたい (^_^)という方も
歓迎です
お問い合わせくださいね






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく



posted by げんまい at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月24日

食べ物です!だから安心して使える虫除け

室内の虫除けにも、お体に使う虫除けスプレーにも

どちらにも安心な、自分で作れる虫対策です

食品グレードのペパーミントが自然食品店などで
ありますので、私はそれを使っています


ぺぱー01.JPG


ミントチョコや(懐かしい響き〜)ミント味のゼリーなどに
使うもので、食べられるものですから、何よりも安全

あの香りが好きな方も多いはず、でも虫は嫌うのです

虫にも、好き嫌いの匂いがあって、畑に行っていたときに
面白かったのは、バジルが嫌いな虫がいました (^_^)

ペパーミント1びん¥1000くらい? だったはず
59ml入りです



ペパー02.JPG


ナチュラルな市販の、虫除けグッズにも、
ペパーミントは、よく使われてます

そこに、ユーカリなど数種の、ハーブ系オイルを
混ぜて作ってるものが多いです



室内に使う時は、綿やティッシュに含ませて
小瓶に入れたりして、洗面所、台所、などの隅に
おきます


ペパー03.JPG

おかげで、今のところ、うちはまだゴキは出てません



虫よけスプレーは、ペパーミントを適当な濃さに
水で薄めて、スプレー容器に入れて
使います

いろいろな濃さを試して、
効果のある濃度を探しましょう




簡単でしょう?

手作りともいえないほどの簡単さで、殺虫剤などを
使わない、安全なもので夏を過ごしましょう







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく


posted by げんまい at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月23日

昨日は基礎コースの4回目でした


ご参加のみなさま、お疲れさまでした〜


食材の下ごしらえの基本の日だったので、こまごまとやることが多く
大変でしたね (^_^)

でも、こんにゃくは下ごしらえで、こんなに味が違ってきて
おいしくなることを、実感していただけて、よかったです

やってみてくださいね!


きそ08.JPG

こんにゃく下ごしらえと、牛蒡のあく抜きの勉強したものを
組み合わせて、味噌醤油で味付け

その場での、あるもの料理ですが、おいしかったですよ
いいご飯のおかずになる味でした





きそ09.JPG


野菜の切り方も、上手になってきました

お豆腐の下ごしらえから、豆腐の卵どんぶりにしました
これはそのための玉ねぎのみじん切りです




きそ07.JPG


男性の参加者の方が、びっくりなほど、頑張ってくれています

生活の中でも、しっかりマクロを実践されて
体重が着々と落ち、むくみがとれ、お顔がすっきりとしてきました

6回目になる頃には、体の中(血液状態や、血管の状態なども)
も、かなり変化しそうで楽しみです

仕事のお付き合いで、飲み屋さんに行っても
食べ物を、ずいぶん選んでいるそうです、えら〜〜い!!




きそ06.JPG

完成の卵どんぶりです

黄色い色に喜んでいただきましたね
応用編で、卵サンドやってみてください



きそ05.JPG

時間がない時の、お椀の中で作る簡単お吸い物
簡単だけど、でもおいしい

どうしてかというと、調味料の質がいいからです
はやく、食材を変えましょうね

そうすると料理が一気に楽になりますよ





◆あわただしい、忙しい基礎のレッスンの後で
せめてほっとしていただけるように、

一口のスイーツを作っておきます、
今回は、こぼれ梅のスコーン

メープルシロップにレモンを絞ったソースで
食べていただきました

きそ04.JPG







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく







posted by げんまい at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月22日

2012 今年の梅酢が取れました


澄んだきれいな、梅酢ができると今年も梅干しを漬けることが
できてよかった、一年間梅酢と、梅干しがあるんだ〜

と、安心するのです(^_^)




2012梅酢.JPG

◆今年の梅酢です、とってもきれいな赤い色です
ビンがおしゃれすぎて、何かのドリンクに見えますが
梅酢です




昔の人みたいと言われ、今はいつでも買えるんだから、

大げさなことを、なんていわれるんだけど

自分が作ったものは、安心の度合いが違います
こうして、毎年同じことができることが、うれしいのです



ume02.JPG

赤シソが入って今はこんな状態、

土用干しを待つだけになりました




ume03.JPG

赤さも、梅に入り始め

まだまだですが、今月中には真っ赤に染まってほしいな

でも、どうやって干すかが昨年から悩みの種

この毎年繰り返す、当たり前の作業ができなくなったのは
放射性物質に、汚染されたこの環境です

どれほど大切なものをを失くしたか・・・・・・
思い知らされています






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく











posted by げんまい at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月21日

火も使わないでできる、麩の料理のつくりかたです


麩が大好きで、先日の離乳食講座でも、
玉ねぎスープに麩を入れて、やわやわに煮ていただいてます


赤ちゃんの食べ物としても、とても役に立つのです

これは、精進料理の一品だと思います
たしか郡上八幡のほうでは、
丁字麩を使った郷土料理でもあったはず



丁字麩01.JPG

これが丁字麩です


先日レッスンでもやって、拍子抜けするほど簡単なのに
おいしいので好評でした

からしの、ピリッとした味が夏向きです
15分でできますから、作ってみてください



麩のからし味噌01.JPG


●麩のからし酢味噌和え

・麩は丁子麩でなくても、柔らかなタイプなら何でもOK
 食べやすい大きさに切って、水戻しして水気を切っておきます

・きゅうりは薄い輪切り、梅酢揉みしてからしっかりと
 水気をしぼります

・ボールに、白みそ、和がらし、梅酢少し、リンゴ酢、
 甘さの欲しい方は本みりん

 一番多い調味料は白みそ、他は味を見ながら少しづつ
 加えていって自分がおいしい味を見つけます

◆和がらし粉は、北海道産がオーサワにあります
 さめた三年番茶で溶きます、そうすると辛みと香りが
 鮮やかに効きます
 

・できた和え衣で、きゅうりと麩を和えるだけ
 少し時間をおいて、冷蔵庫で冷やし
 味をなじませてからが、おいしいです。

★材料はすべてオーガニックで



麩からしすみそ06.JPG

こちらは、麩多めで作ったとき
麩が好きなので、自分用はこうなります(^_^)

小麦のグルテンを、焼いたものが麩なので
おかずの姿の、主食でもあるのです
優れた日本食文化の食材、活用しましょう





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく



posted by げんまい at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月20日

離乳食講座の3回コースが終了しました


まとめて、2回目、3回目をご覧ください

初めの1回目は、ペースト状だったものがだんだんと固形が増えて
人の食べ物らしくなっていきます



◆2回目は分づき米と、オートミールを使っての
おかゆのバリエーションです


ベビーフード0001.JPG


写真手前のが、おかゆ3種です

・オートミールと野菜の重ね煮で作った野菜粥

・お米とコーンのおかゆ

・プレーンな分づき米のおかゆ


ベビーフード0002.JPG

この日はおとなようにもできる、蒸し豆腐を一緒にレッスン
赤ちゃんにも、おいしい一品です

葛で銀あんを作ってかけてあります

葛も、赤ちゃんのおなかの不調の時には、役に立ってくれる
たのもしい食材です





◆3回目です  歯が少しづつはえそろってきますので
そのころの、歯がためクッキー、歯ごたえのある米の粉で
お団子など、手に持って食べるためのレッスンです


米粉と、かぼちゃのお団子
赤ちゃんの、手の大きさを考えて持ちやすく作ります


ベビー09.JPG




歯がためクッキーは
大人が食べても、しっかりした歯ごたえ
レーズンで、優しい甘さをつけました


ベビー08.JPG



昆布出汁の、玉ねぎスープです
麩や、酵母パンを入れています、主食と汁が一緒にいただけて
しかもおなかが満足する、食事スープ

大人が試食しましたが、おなかいっぱいでしたね (^_^)

ベビー07.JPG


こんな離乳食を、作ってもらえる赤ちゃんは
幸せだね〜 (^_^) と言いながら、この日はのんびりとレッスンしました

離乳期は本当に短くて、あっという間に過ぎるのですが

食事というものの、基礎になる味覚や、食べ方を
おぼえる、大事な時間です
赤ちゃんの、一生の食の感覚を、作ると言ってもいい時

ぜひ、この時を大切に考えて、
お母さんは頑張っていただきたいです


ご希望があったら、この離乳食講座3回は
開催できますので、ご相談くださいね







にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく









posted by げんまい at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月19日

kayonoriさんへシソジュースのつくりかた


遅くなってごめんなさい

届いた、赤シソは梅干しのほうに、たくさん使ってしまい
シソジュースは、ほんの少ししかできなかったけど (^_^)


その時の作り方を、書き込みますね、ご参考になるでしょうか
おいしく感じる味を味見しながら、作ってみてね

夏に元気の出る味ですね



しそ01.JPG




・洗ったシソの水気をよく切っておきます

・中くらいのお鍋に、8分目のお水、シソの量もかさでいうと
 同じくらいでした

・沸騰したところに、シソを入れて5分ほど煮ました

・赤い色がでたらざるでこして、シソを除きます

・鍋に液を戻して、酸味はクエン酸と、甘さは甜菜糖、メープルシロップ
 黒糖、塩(少々)で味見をしながら好みの味にします

・今回は濃縮で作りませんでした
 できた液に、氷を少し入れて飲むくらいの、薄め方でちょうどいいくらい
 にしました(シソが少なかったからですが)

・甘さを3種組み合わせるのは、甘味が複雑になって、うまみが出ることと
 組み合わせにより、甘さが効くので、糖類が少量で済みます
 ◆材料は、すべてオーガニック




しそ011.JPG 


毎年感動の、鮮やかな赤!
今年は、寒天にもしました、

でもほとんどは飲んでしまいました(^_^) ははっ


しそ02.JPG





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく







posted by げんまい at 07:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月18日

前期の、基礎コース卒業生のみなさんが



久しぶりに来てくださいました

お元気そうで、安心しました
それぞれに食生活は、頑張っていたのでしょう

それは排毒だね、と思う症状が出た人もいて
からだは、なんて素直で優秀なのだろうと、いつも感心します


さてこの日は、基礎コースではできない、ちょっとご馳走の
料理がしたくて、お誘い合わせて集まってくれたのです



くるまふ01.JPG

これ、車麩の揚げ煮がやりたかったのですね


おいしくできました、かなり大きいのを
完食!みなさん食べすぎですよ
(^_^)




くるまふ02.JPG

麩関係でもう一品と思い、柔らかな麩でからし酢味噌和え
も作りました。
とても簡単なのに、おいしい、精進料理の一品です




くるまふ03.JPG


基礎コースの時の、地味な食卓とはずいぶん違うね〜

豆乳のソーメン汁も作って、いろいろ並びました

基礎をがんばってくれたから、
これから、どんどんマクロ料理の幅を広げていってほしいです

みなさん、レッスンにまたお出かけくださいね (^_^)









にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく










posted by げんまい at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月17日

基礎コースは、3回目となりました



始める時に6回というと、長く感じるようですが

あっという間に3回目です、いろいろ基礎を学んでいただくために
ぎゅっと内容を詰め込んでいますので、

基礎が一番大変かもしれません


基礎3回目03.JPG


でも、これをクリアしていただくと、いろいろな料理が
作れるようになりますので、頑張ってほしいところです

みんなで、協力して盛り付けています




基礎3回目02.JPG


この日は、陰陽理論の勉強に、時間を使っているので
料理のほうは、短時間でしたが

それでも、夏の主食としてコーンの玄米リゾットを
作りました、甘くておいしかったですね、

玄米の食べ方として、気に入った方も多かったようです



陰陽の勉強の応用として、重ね煮だけののスープもやりました
出汁を使わないで、野菜のうまみを引き出す練習です




3回目01.JPG

重ね煮の、お野菜の順番を考え中です



基礎3回目05.JPG


デザートは私のほうでご用意しておきます
この日は赤シソの寒天
色が鮮やかですね〜

毎回、お楽しみとして一口デザートはご用意しておきますよ
6回目には、皆さんで作りましょう!


みなさま、お暑い中を、お疲れさまでしたあと残り3回
体調を整えて、頑張りましょうね





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく



posted by げんまい at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月16日

私の夏の定番は、いろんな野菜の焼きマリネです


本当に頻繁に作ってるので、夏の冷蔵庫にはいつもある
感じがしています



ディル03.JPG



オリーブオイルで、野菜を焼くので、焼きマリネ
揚げて作るよりも、オイルが少なくて済むし

大汗をかかずに済むし(^_^)


夏マリネ02.JPG


大きな、ホーロータッパーにドカンとつくります
夏野菜なら、何でもあいます

味も、2日目くらいがマリネ液が馴染んでおいしい食べごろ

出来立てもいいし、5日くらいたっても梅酢の殺菌効果の
おかげで大丈夫、日持ちしますよ

濃いめにしみこんだ味も好きです




ディル01.JPG


その日に来たた野菜でつくるので、
毎回、内容が違ってそれも楽しみです

今回は、オクラも入ってます

鮮度のいい野菜の、特に味が引き立つ料理です




ディル05.JPG


こんな風に、ちゃんと盛り付けてあげると
おもてなしにも使えますので、急なお客様にも何度も
助かりました

◆盛り付けのアクセントのディルは、蒼月さんの
お庭のディルです、まだ元気!

夏はこういう保存の一品はありがたいです






ハートいつも応援のクリックありがとうございます
みなさまに、心から感謝申し上げます

梅雨はあけてしまったの?という暑さが
このところ続いていますが、お体にはお気を付けて
夏を乗り切ってくださいね、

私も、夏らしい料理写真で、楽しんでいただけるように
更新をがんばります
応援、よろしくお願いいたします げんまい








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月15日

梅に赤シソをいれました、あざやかです!


何度見ても鮮やかだ〜(^_^)と思う天然自然の色



ume03.JPG


きれいです

大雨が心配だった、大分のなずな農園さんから
無事に届きました、有機の赤シソ



ume04.JPG



ume07.JPG


早速塩でもみ、アクだしして
梅の中に入れます

こんなに黒い液が出てきます、しっかりしぼって
アクを捨てます



ume02.JPG



今はこんな感じ

この赤い色が梅の中にはいり
種までも、赤く染めると言われています

梅の香りに、今度は紫蘇のいい香りが混じって
あけてみるたびに幸せです〜


ume01.JPG

梅のつかり方の度合いで
こんな風に、赤の色の入り方に差があります

まだ2日目だしね

どの子もきれいに真っ赤になっておくれ





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく




posted by げんまい at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月14日

静岡県沼津にある 蒼月さんという自然食品店


蒼月さんは、Sさんがやっているお店で、昨日のブログで
パンレッスンに、ご参加くださってる方です


もう来てくださってから、何年になるでしょう
この教室では一番長く来てくださってるかもしれません


その間に、蒼月をスタートされ、料理教室も開催されました

蒼月ブログと、メイズクッキングのブログ、ぜひご覧ください

フォト講座でも学んでくださって、写真の腕を
ぐんぐんあげてます

メイズクッキングの写真は、ステキですよ
私も教えたものとして、鼻がが高いです


その蒼月さんから、時々この食材はおすすめというのをご紹介いただいて
試してみるのですが

Sさんのセレクトですから、いいものが多いんです
今回のヒットはこれだな


そうげつ02.JPG

イギリスのクリッパー アールグレイのオーガニック紅茶


紅茶もおいしいのですが、ベルガモットの香りが
何ともいいです(^_^)

紅茶の香りを、消してしまうほどの強さではなく
でも、なんとも品のいいベルガモットの香りは
ちゃんとしています

リラックスの効果が高いです



そうげつ01.JPG

何よりも好きなのは、このパッケージデザイン
さっすがイギリスだわ

ほっとしてお茶をするときに、うれしくなるような
おしゃれで、クラシックなデザインです

このアールグレイのほかに、種類はいくつか出ているそう
片っ端から飲んでみたいです。

¥840




そうげつ03.JPG

もう一つご紹介は

蒼月さんが、生産者の方から独自に仕入れていらっしゃる
信州のリンゴジュース

減農薬有機栽培、という表示ですが
農薬少なそうだな〜というクリアな味で、と〜ってもおいしいです!!

酸化防止剤として、ビタミンCも一応添加されてますが
これもごく微量

¥850(安い!)

冷たくした紅茶に、冷たいリンゴジュースを入れて
というのも、夏の大人向けの、おいしいドリンクです

汗の季節にお勧めです









にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく











posted by げんまい at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月13日

昨日は酵母パンで、蒸しパンのレッスンでした


パン作りではベテランのSさんと、初パンです、とおっしゃるIさんの
お二人でのレッスンでした


つくったのは。ブログでもお見せした、玄米ご飯の入った蒸しパン
それから、ドライフルーツぎっしりのスイーツ系の焼きパン
の二つです



むしぱん09.JPG

それでもこの焼き上がり、膨らみ方も、なかなかです
初めてのIさんは、生地の扱い、上手でした

忘れないうちに作ってね、どんどんうまくなりますよ



むしぱん07.JPG

巻き込んだ、ドライフルーツはこんな風になりました
イチジク、デーツ、レーズン、クルミ、文旦のピール
を巻き込むというぜいたくパン

これは買ったら高いよね!!

でしょう〜 だから自分で作りましょう




むしぱん010.JPG

このお二人はフォト講座組なので、
合間に写真も撮ります (^_^)
勉強熱心です



むしぱん06.JPG

初めてのIさんの、2こ目の成形ですが
ちゃんと巻き込みできています、これはなかなか!

成形は、むずかしいんですから




むしパン02.JPG

こちらはベテランSさんのミートソースを
包み込んだ成形パン、さすがです、ほぼ真ん中に入っている!!
上にのせて焼いたディルは、Sさんのお庭から

いつもありがとうございます




むしぱん05.JPG

パンに塗るペーストも、もちろん自分たちで作ります
この日は、練りごま、メープル、醤油の組み合わせでした



むしぱん03.JPG

肝心の蒸しパンです
味噌パンの生地でやったので、にこちゃんの顔は
あんまりうまく出ませんでしたが

成形は、ちゃんと包み込みができていて
こんな風にきれいに蒸しあがりました、いっこでおなか一杯〜




むしぱん01.JPG

ほっとしてお食事タイム、反省もしながら
でも、褒めてあげたいことのほうが多かった、今回のパンでした

どれもおいしかったです
おつかれさまでした!





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく





posted by げんまい at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年07月12日

今日の梅のごきげんです


毎日見てても、あきない梅です(笑)

もう、完全に塩は溶けて、
熟していたのに、でも、重石の重さでつぶれた梅もないので


12うめ002.JPG


梅酢は澄み切っていて、ほぼ理想の状態

塩が、少し残っていたころよりも、さらに柔らかくなって
さわってもぷよぷよしてます




12うめ003.JPG

梅の中の水分が、完全に押し出されてくると
さらに一段、水位が上がります

いまは、このように軽めの重しでも
十分な状態です、梅が水面から出ない程度に押します



12うめ004.JPG




そうすると、そろそろ紫蘇の入れ時かな
と思います

今週末くらいがベストな感じです

次にお見せできるのは、シソが入って真っ赤になった梅ですね
お楽しみに、と言ってる私が一番楽しみなんです (^_^)






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログ村ランキングに参加してます
 よかったらクリックよろしく


posted by げんまい at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記