マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2012年01月31日

お鍋ひとつで作れてしまう、クスクスのケーキです。

くす02.JPG

これも3月の一品コースで、デーツボール、ポテトボールと
一緒に3品作る中の一つです。

どれもオーブンなしで作れる、手軽なスイーツですが
本格的な味のスイーツばかり。

オーガニックのクスクスを、アップルジュースで煮て作ります
アクセントに、ドライフルーツ、ナッツなど使い、
大人には、洋酒も少し加えます。

それだけで、おいしいケーキができるのです。
バターも卵も白砂糖も使わない、マクロの
デザートは、いろんな意味で楽です。

posted by げんまい at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月30日

3月の一品コースにデーツボールをやります


デーツ001.JPG

デーツとはナツメヤシのことです。
ドライフルーツにしたものが、オーガニックでありますが
コクのある甘さで、マクロビオティックではさまざまな
料理に甘味として使います。

このデーツボールと呼んでいるのは、デーツに加えて
ナッツ類などを使った、とてもリッチなスイーツで
お茶をするときに、一粒あると本当に満足します。

甘味から、なかなか離れられないという時期に
ただ、がまんするのではなく、こういった優しいスイーツを
作れるようになってみてはいかがでしょう

(^_^)これ、大好きです。



posted by げんまい at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月29日

ベジで、ブランボラーク洋食もやります

ブラン02.JPG

マクロビオテイックの食生活していても、和食だけで
食べているわけではないのです。

そう思っている方が多いのですが、基本は日本の伝統食ですから
その通りですが、たまには洋風なものが食べたくなったら
マクロの食材でも、十分に作れるのです。

らくらくと、そうなっていただきたくてレッスンしています
我慢の食生活は長続きしません。
その日、食べたいなと思うものを作れるようになりましょう

もうすぐ3月のメニューが出ますが、その中の洋風料理で
ブランボラーク、チェコの伝統食です。
ハムなどを使うところをアレンジして、グルテンでやってみました。

おいしいですよ (^_^)
ご参加くださいねお待ちしています。


posted by げんまい at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月28日

鎌倉で、見つけた私のおもちゃです

筆02.JPG

新年のお参りに行ったとき、(新年と言いにくいほど遅い頃でしたが)
八幡さまの後で、久しぶりに鎌倉の町を
少し歩きました。

と言っても、人が少ない裏道をささっと
その時に、偶然骨董屋さんの店先で見つけた筆です。

お店の方に、筆の名前を聞いて、すぐに忘れました(-_-)
どなたかか、ご存知でしたら教えてください
木の繊維をたたいて作ったものです。

新年の書初め?してみたら、いや〜楽しい
かすれ具合が、普通の筆では出ない面白さ。
こんな感じ

筆01.JPG

きっと、書家が使われるような筆ではないかと思うのですが
しばらく遊ばせてもらえそうです。
posted by げんまい at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月26日

バレンタインのあざやかな色です

びーつはーと03.JPG

今年は、教室のお休みとなったために、バレンタインメニューというのを
特別には設けなかったのですが、
昨年までにやった、きれいなピンクのクッキーです。

今回のブログとHPの、トップページ写真にもさせていただきました
ビーツで作る色ですが、天然自然のいろの鮮やかさに
いつも驚かされます。

もしもバレンタインに作りたいな、と思っている方がいたら
個人的に、メールでご相談ください。
(今回は、材料が少ないので、会員の方に限らせていただきます)

ビーツは、保存のものを少しだけ確保してあります!

ハートにぬかないでも、こんな風に四角でも
十分にピンク色が、やさしいハートを表現してくれてます。

bkukki05.JPG
posted by げんまい at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月25日

食べ物から、冬の温まり方のいろいろ

ようせい2.JPG

このところ、体の内側から温める食べ方を書いていましたが
一番大事なのはなんといっても、味噌です。

中でも陽性な力のある、黒い豆味噌は、冬の毎日のお味噌汁に
大切なものの代表でしょう。

それをさらに陽性度を高めていただく
陽性な味噌汁と呼んでいるのが、切り干し大根と、玉ねぎの
お味噌汁です。温まるのが体で実感できます!

和風、オニオングラタンスープと呼びたいほど
玉ねぎをじっくり炒めて、長く煮込んで作ります。

豆味噌.JPG

オーサワの豆味噌・体調により麦みそと組み合わせて
お使いください。

posted by げんまい at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月24日

ランチも兼ねた自分おやつ、リンゴのパンケーキです

アップルパンケーキ05.JPG

"真っ赤なリンゴのコンポート"を、作っておくと
こんなにきれいでおいしいパンケーキが
あっという間にできます。

パンケーキ生地にはそば粉も入れてるので
生地だけ焼いて、上に乗せるもので
食事用のものにもできてしまいます

これは、同じ生地でアボカド、蕪、セロリを塩もみしたもの
などで簡単食事パンケーキです。
あ、揚げきんぴらも残りものですがのせてます
何でもアリで(^_^)

パンケーキ食事01.JPG
posted by げんまい at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月23日

寒い日のアツアツご飯 野菜のパエリア

野菜パエリア04.JPG

厚手のフライパンで、あっという間にできます。

野菜と、胚芽米、をオリーブオイルで炒めて、出汁で煮込むと
15分くらいでできます。
スパイス類はお好みで、これはターメリックと塩、
贅沢してドライトマトも使っちゃいました(^_^)

簡単だし、アツアツをいただけるのが寒い時にうれしくて
たまに作ります。
posted by げんまい at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月21日

2月スタートの基礎コースお申込み受付中です

しばらく、開催できないでいました基礎コースですが
2月から、日程がHPに載りましたので、ご覧ください。

やや変則な日程で開催が決まりましたが
いままで、日程が合わなかったり、人数が足りなくて
お待ちいただいていたみなさま

もしもご都合が合いましたら、この機会に基礎コースにご参加ください!
お申し込み受付させていただいております。
(受付人数は、あと3名様で締め切りとなります)

お待ちしております。


キッシュ01.JPG
posted by げんまい at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月20日

体に力をくれる、玄米おこげのしょうゆ飯

しょうゆおこげ01.JPG


圧力鍋で玄米をたいて、おこげができたときは
しめた!と思います。

おいしいものが食べられるから (^_^)

すぐに有機の生しょうゆをかけて、混ぜ合わせ
熱いうちに小さなお結びにします。
よく噛んでいただくと、これがおいしい!

浮かぶ米は死に米、と言って、力のなくなった米ですが
おこげは一番下に沈んでいる、最も力のある米です。

マクロで、病人はおこげを200回噛んで、
という意味はそこにあります。

体に元気がなくなったな・・と思った時に
やってみてください、力がわきますよ。

posted by げんまい at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月19日

忙しいお母さんたちへ自分ご飯のヒントです。


レンコン団子サンド01.JPG

これは、まさに私の自分ご飯でしたが、レンコン団子など
冬はよく作ると思います
残ったら、レンコン団子バーガーです。

こんな風に、オーサワの玄米パンを蒸して、
とうにゅうずや、中濃ソースなどお好みのソースを
塗り、マスタードもあるといいですね、
レンコン団子、たまたまあった青い野菜、
キャベツや、白菜の柔らかいところでもOKです

そんなのを、挟んでいただくだけでも
十分なおいしさと満足感!

グルテンの豚バラ風(乾燥グルテンであります)
それでこんな炒め物をしたとき、同じようにパンにはさんで
テリヤキバーガー
お気軽にやってみてくださいね。

グルテンばら肉01.JPG

posted by げんまい at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月18日

表紙がかわりました、これは野菜のビーツで作ったクッキーです

bkukki002.JPG

ビーツのクッキーは、保存のビーツが終わるころの
滑り込みで、昨年バレンタインのために作ったものです。

こんなにきれいなピンク色にできる
食材はなかなかないですね

上の四角に型抜きしたほうは、少しビーツが多めで
濃いローズピンクといった感じの色です。

量の調整で、色の濃さが変えられます。

下は、ビーツのパウンドケーキこちらも鮮やか色です。


びーつぱうんど1.JPG
posted by げんまい at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月17日

教室お休みのお知らせです。

HPに出してありますが、今日から2月5日まで
教室はお休みになります。

大変ご迷惑おかけして、もうしわけございません。

その間も、ブログは更新して、冬のマクロビオティックの
ヒントになるような記事を、書いていこうと思いますので
引き続きご覧くださいね。

毎月、定期的に来ていただいている、個人レッスンの方や
会員の方で、緊急にレッスンが必要な方には(特に手当法など)
日程がお互いに合えば、できるだけお応えしていきたいと
思っていますので、個人的にメールでご相談くださいませ。

ごましおむずび02.JPG

昨日に続いて、体を温める陽性な食べ方

玄米のごま塩結びです。

写真のように、マクロビオティックでは、炊き立ての玄米ご飯に
ごま塩を、色が黒くなるほどに混ぜ込みます。

びっくりされるかもしれませんが、でも塩辛くはないのです

どうしてかというと、塩の質がいいこと、その塩を
長時間かけて焼き塩にして、陰性な成分を飛ばしているから
(マクロでごま塩というのはそういう作り方をしたものを言います)

小さく握ったごま塩結びをよ〜く噛んで食べると
足の先がぽ〜っと温まってくるのがわかります。

これにお味噌汁と、一切れの漬物があれば十分な食事です。






posted by げんまい at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月16日

寒いと食べたい味、味噌、葛、胡麻

どれも、陰陽でいう陽性な性質のもの

体は、なんて正確に必要なものを欲しがるんだろうと
我ながら感心します。

中でも、夏場は重く感じる陽性な豆味噌が
死ぬほどおいしい!

と思うのも、この寒さ厳しいころ

お焼きにも、豆味噌を入れて焼きます。
私の定番おやつです。

みそおやき03.JPG
posted by げんまい at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月15日

今が一番甘い、かぶの葛煮

冬の楽しみの一つ、かぶは寒い時ほど
甘く感じます。

これは小さな蕪を、本当にさっと火を通して
葛でとろみをつけたもの。

もともとが、柔らかな蕪は煮すぎると
おいしくないので、火の通し加減は細心の注意で。

昆布出汁に、塩、しょうゆで味付け、
葛のとろみでいただきます。

蕪葛に02.JPG


posted by げんまい at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月14日

オーガニックのキッズパスタで

キッズスープ02.JPG

玄米粉でとろみをつけた、冬のあったかスープです。

うし、にわとり、ブタ、と、いろいろな動物の形のパスタが
スープに入ってるだけでも、なんだかうれしい
大人でさえ (^_^)

お子さんはきっと喜んでくれますよ。

別ゆでの必要はありません、とろみをつける前に
野菜と一緒に、煮込んでください。

パスタから出る塩分を計算に入れて、塩加減します。

キッズパスタ01.JPG
posted by げんまい at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月13日

美しい、祝い寿司をつくってみませんか?

祝い005.JPG


何年かぶりで、作りました祝い寿司(細工ずしなどとも言います)
手をかけた美しい細工のすしで、お祝いの気持ちを表す
日本の素晴らしい技術だと思います。

おぼえてみませんか?

昨日Sさんが来てくださって、初めてつくるものなのに
80点くらいの出来栄えでした、すごい!

作れるようになると、お祝いごとの食卓が
本当に華やかで、気持ちのこもったものになりますよ。

祝い006.JPG



◆2月の後半にHPには出ていませんが、この祝い寿司講座を
予定しています。日程などはメールでお知らせの予定です。
ご希望のかた、この機会にぜひご参加ください。
posted by げんまい at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月12日

つつましいおやつ?

冬のスイーツで、だいだいだ〜い好物は干し柿です!
というと、なんて質素なとか、つつましいとか

褒められたのか、けなされたのか(-_-;)びみょうな反応

でも作ってみればわかります
時間と冷たい風が作る、こんな贅沢な甘みはありません

それだけに、長い間外で風にさらされる干し柿の
放射性物質の汚染が心配です

こんなに好きなのに、我慢の毎日、この間
鳥取県のを見つけて、やっといただきました
うれしすぎて写真を撮りました。

質素なおやつ.JPG


posted by げんまい at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月11日

今年初のデコレーションケーキ

今年初の、デコレーションレッスン、冬だからね、
食材が乏しい中、おいでいただきました。

春ならば無農薬の苺も、出てくるはずなんだけど

でも、蒼月さんのおいしいリンゴと、ビーツで色付けして
こんなにあざやかな、色あいのものになりました
きれいにできました、Nさん、はなまる(^_^)です!

でこ01.JPG


スポンジは、素晴らしくうまくいきました。
初めてと思えないくらいに、粉の混ぜ方がよかったから
これは豆腐クリームを塗ってます。

でこ07.JPG

スポンジを半分にカットして、間にも豆腐クリームと
リンゴをはさみ、完成した上の写真のように
飾ってできあがりです。

マクロの材料でも、こんなきれいなデコレーションも
作れます、みなさんもいちど挑戦しませんか?

でこ09.JPG

posted by げんまい at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2012年01月10日

できた!スノーマン

S君作品.JPG

スノーマンの本番です。
とてもよくできました、いつも驚くのは
お子さんの真似をする能力、本当によく見ています。

一度こうしてね、とやってみせると
ほとんどのことは正確に真似ができています。

なんでもまずは、真似ることだもんね

寒さで天然酵母の発酵力が弱くて、思ったほど膨らまなかった
生地ですが、それでも出来立てのアツアツを
おいしい!と言って食べてくれました。

スノー001.JPG

スノーマン3兄弟 (^_^) 少しボタンが多い気が
するけど、これもいいか。
posted by げんまい at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記