マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2010年04月27日

お気に入りの鎌倉のお店

前回の木のスプーンで、ご紹介した鎌倉のお店は、バーンロムサイという
タイのいろいろな生活用品や、衣服、なども扱うお店ですが、HIVに母子感染
し、両親をHIVで失った、子供たちの生活施設を運営している組織のショップなのです。

その子供たちが発症しないように、いろいろな取り組みのなかで、描かれた絵
などが、そのまま、商品の手漉きの紙のノートの表紙になったり、
マグカップになったりしていますが、

子供たちの絵は、本当に素直な、迷いの無い、美しい線で描かれていて、
色彩感覚も、すべてが見事なデザインになっています。

木のスプーンは、ゲストハウスを建てるときの、木材の残りで作ったそうですが、
その利用の無駄の無さが、ステキなセンスだと思いました。

ショップでお買い物をすると、タイの子供たちの施設をほんの少し
応援する事になると思って、そこで買える物は買い物に行こう、と思っています。

先日、少し大きめな陶器の器を見つけました。
タイの陶器にも、片口があって驚きましたが、大ぶりで、これから夏のそうめん鉢に
なりそうな大きさです。

タイの器

赤の色は、少し茶色がかった色で落ち着いた赤です。
絵付けの手法は、日本の印判に近いものです。でも南国らしく大きな柄で、
タイの伝統柄なのかもしれませんが、日本の麻の葉模様に、似てるなあ・・・・・
不思議です。

タイの器

でもアジアの国から日本に伝わった陶芸技術ですから、日本にとっては先生の国、片口も、もとは日本がまねした物かもしれませんね。

どちらかというと、味噌、醤油で煮た料理が多い、マクロビオティックは、
藍色の染付けが合うと思いますが、この落ち着いた朱色の赤は、料理に
違和感無く合いそうな気がします。

タイの器
タイの器
タイの器

---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2010年04月17日

木べら、木のスプーン、のこと。

身近にある、あぶないもの 1

料理の必需品でもある、木べらを探そうと思うと、いつもぶつかる問題があります。

一見、ナチュラルな木材で出来てるように見えても、必ずと言っていいほど
シリコン塗装されている物が、ほとんどで、なぜっ???

皆さんもお買い物の時、品質表示を、ぜひごらんになってみてください。

だって、高温の鍋の中をかき混ぜる木のへらですから、シリコンが溶け出すのは
当たり前、(発がん物質ですよ〜)

そんな危険をおかしてまでも、シリコン塗装にこだわるのはどうしてなの?

始めはつやが出るから、きれいに見せたいメーカー側の問題か?と
考えましたが、いや、それよりも問題は、無塗装の木に、醤油が染み込んで
しみになったとか、カレーの黄色が染み込んで汚いとか、どうも使う消費者の側の
問題もあるらしい・・・・・・・

発がん物質より、見た目のきれいさかあ・・・・・(わからん〜)

私はいやなので、苦労して探します、無塗装の木製品を。
探してみたらわかりますが、本当に少なくてびっくりします。

木のスプーンも好きなので、苦労してます。
うちで毎日使ってる木べら、スプーンの写真を撮りました。
無垢の木製品は、なんともいえない味がありますし、
スプーンは口に運んだ感触が柔らかです。

シリコン
やしの木
タイ製品
鎌倉で見つけたお気に入り、まだ新しいのできれいですがチーク材の無塗装です。
やっぱり、しみなどがつく予定です。自然な事だとおもいます。

色がついている木べらたち
アップ!

確かに醤油色や、ターメリック色が染み込んでます。
でも、それがなにか?そんな事、気にもしないで使ってる少数の自然派のために
どなたか、安心な材料で作って販売してください。

身の回りに、実はたくさんある、あぶなくて、不思議なおはなしシリーズは、
これからも時々登場の予定です。


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記[か行]

2010年04月10日

大船に見つけたナチュラルフーズつくしさん、駅から徒歩4分です。

思いがけず、大船に住むかたからの情報で、つくし、という
自然食品店が、大船の駅近くにありますよ、と教えていただきました。

笠間口(ルミネの反対側)で降りて左に、線路に沿った道を行くと
4分くらいで、木の枠で出来た大きなガラス扉のお店が、すぐにわかります。

店頭にも食材が出てるので、あ、自然食品店だ!かわいい小さなお店ですが
品揃えは、か〜なり充実しています。
しかもオーサワジャパンの物が多いので、助かります!
採れたて!という感じの勢いのあるキャベツ
見事な品揃えと種類の多さ。
お野菜は、出来るだけ地元の有機ものを、味のよさで選んでいるそうです。
運がいいと、むかごや、ずいきなど、珍しい地場野菜に出会えます。
オリジナルのクッキーや、天然酵母パンもありますよ。
商品展示がかわいいですね
もうすでに、行った方はご存知でしょうが、店長さんがマクロビオティックを
実践されているし、大森一慧先生の、レッスンを受けていらっしゃるし、マクロの
お弁当を作っている、升本、という会社で仕事もされていた方です。
(升本はリマクッキング、松本校長が監修されている、
マクロビオティック弁当の会社です。)
つくしさんオリジナルのクッキー
新玉ねぎ
マクロの知識と、実践がある店長さんなので、食材のことも、マクロをふまえて
教えていただける、いいお店です。特にマクロを、はじめたばかりのかた、
まずは食材を知らないと美味しい料理ができません、頼りいなるお店ですよ。
自然化粧品のコーナー

一度、楽しい店長さんと、お話しに行ってみてください。


横浜市栄区笠間町1−2−1(JR大船駅 笠間口から徒歩3分) 

NATURAL FOODSつくし (日・月 定休 営業時間11時〜19時) 
рO45・893・5238

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◆つくしさんはこちらに移転されました、電話番号も変わりましたので
ご注意ください

〒247−0072

神奈川県鎌倉市岡本2−6−35  電話・fax 0467−33−5112

営業時間 11時〜19時 (カフェは12時〜18時)

定休日 日・月

営業内容は、今まで通りの自然食品店にくわえて、

カフェを併設されて、
玄米菜食ランチ・ベジケーキ・オーガニック自家焙煎珈琲など始めたそうです

ランチがてらのお買い物にお出かけになってみてください




---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 21:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記[あ行]

2010年04月03日

5月、一品コースのお知らせです。

春の野菜、初夏の野菜、が出揃うころですね、野菜の味がやさしい甘さになり、
それを、体がおいしく感じます。

春キャベツなど、甘さの代表でしょうか。

そんな野菜、穀物を使って今月は、お弁当特集です。

お弁当を持って、ピクニックに出かけましょう。自分のお弁当箱につめて、
飲み物はポットに、そして持ち帰れば、ゴミもまったく出ません。

穀物の使い方をレッスンに入れました。肉団子やハンバーグはオートミールを
使って作ります。びっくりするくらいコクのあるお肉ふうになります。

そばクレープを焼いてお弁当にします。
そばクレープ
クレープに包むお惣菜を一緒に詰めれば、春にうれしい軽やかな
お弁当になります。


オートミールバーガーのお弁当
ハンバーガー弁当
オートミールを炊いて作るハンバーガーをバンズにはさみます。
お子さんの喜ぶお弁当になりますよ。付け合せも一緒に作りましょう。


オートミールの肉団子のお弁当
ミートボール弁当
中華風なテイストの肉団子にします。主食は玄米ご飯にする予定です。
やはり付け合せも作ってみましょう。


かんたんな玄米のり巻きのお弁当
のり巻き弁当
具をたくさん作ると、海苔巻きはちょっと大変なので、毎日の
お弁当にも作れるよう、具の少なめ簡単タイプにしました。


今月のスイーツはやきまんじゅうにしました。
焼きまんじゅう
蒸して作るおまんじゅうよりも日持ちがして、手軽で、おやつに
便利なおまんじゅうです。


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ←にほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品コースのご案内