マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2010年01月25日

基礎コース16期の修了日

始まるときは、3ヶ月6回のコースは、長そうだな〜と思いますね。
でも、修了の日を迎えると、あーっという間だった、といつも思うのです。

私だけでなく、参加者の皆さんも、同じように感じていらっしゃるようです。

今回、6回目のスイーツは、最後の日のお楽しみメニューの日で、いつも
ご希望を聞いてから、作るものを決めています。

今回はパンケーキ、フルーツをのせて、豆腐クリームをたっぷりかけて、
食べたい!というご希望でした。



冬ですから、リンゴをデーツで色づけして、コンポートに煮込みます。
ちょっと重ねすぎですか?パンケーキ5段にして、あいだにもリンゴ、上から
タップリの豆腐クリーム、すご〜い、こ、これは豪華ではないですか〜


ま、最後の日くらいいいか!食べすぎも許しちゃおう(笑)
3ヶ月、本当に頑張って食生活を変えて、体の変化を実感してくれたので、
ごほうび、ということで。

毎回、みなさんのお顔の色が、きれいになるのを見るたびに、私も楽しみでした。
本当にお疲れさまでした!
忘れずに続けていってね、また一品コースや中級でお会いしましょう。

基礎が終わると、ぐんと料理の幅が広がって、更に楽しくなりますからね。
お待ちしています。


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。

posted by げんまい at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2010年01月19日

バレンタインのラッピング

今年は、バレンタインのスイーツメニューが、ブラウニー、ココアクッキー
アップル寒天ケーキ、ですが
この日ばかりは、誰かに差し上げるために、レッスンしたい方もいらっしゃるので、
毎年、ラッピングのレッスンも、ちょっと入れています。

本番のバレンタインデイ、ご自宅で作った後に包装して、少しでも、
心の伝わるものになるといいな〜と思います。

とは言っても、豪華な包装をする必要は無いと思うのです。
普段使っているような、紙の箱、経木、リボン(それもラフィア、麻ひも、紙紐などの
自然素材)のようなものでも、かわいく、シンプルでおしゃれなラッピングは
出来ますよ。

お金を使うのではなく、美味しく作ったナチュラルスイーツと、センスで
勝負しましょう。

今年はどんなのにしましょうね。




---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。

posted by げんまい at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2010年01月11日

昨年暮れの、お疲れさま〜おせち講座です。

みなさま、ほんとに、その節はお疲れ様でした。

おせちは、つくる種類を考えると・・・・大丈夫かな、終わるかなあ、と
私も不安でしたが、包丁一本でつくる、梅花人参も、
大根のかつらむきの菊水巻きも、なかなかのできでしたよ。

もう、何年も来てくださってる方は、なれたものですが、今年初めておせちに
挑戦した方は、むずかしかったかもしれませんね。

手間のかけかたに驚かれたかもしれません、でも年に一度だけ
こんなていねいで、きれいに作る、マクロの料理もいいもんだなあ、と
思っていただけたら、嬉しいです。
そして本番で作ったものが、お正月、ご家族に喜ばれているといいな〜

何度か開催しましたが、そのつど、作るメンバーによっても、少しづつ変わる
おせち、ぜひみていただきたくて、写真をとりましたが、終了して盛りつけると
すでに暗くなっていて、あまりいい写真の出来ではないのですが・・・・

ご覧になってください、きっと皆さんの、努力のあとは感じ取っていただけると
思います。感想などコメントいただけるときっと励みになります。






---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。

posted by げんまい at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2010年01月05日

2010 2月の一品コースのお知らせです

2月は、中級コースがスタートします!基礎コースを終了された方が受講できる
コースなので、基礎を終えた皆さん、お待たせいたしました。

マクロビオティックのおもてなし料理が、たくさんレッスンできますし、
基礎に続いて、手当て法も一日入っています。

ぜひ、早めにHPからお申し込みください。

さて一品コースですが、春のメニューとなります。
毎年恒例になっている、桜もち、バレンタイン用のスイーツなど、やさしい春の
香りのものが並んでいますので、この機会にぜひレッスンにお出かけくださいね。

ブラウニー・ブラックココアクッキー

オーガニックのココナツミルクと、ブラックココアでつくるコクのあるブラウニーです。
バレンタインの贈り物にいかがですか?クッキーもココア風味で、一緒に作りましょう。


ビーツの赤のアップル寒天ケーキ
ビーツの赤のアップル寒天ケーキ
この鮮やかな赤い色は、ビーツからとったものです。おいしいリンゴをコンポートにして、
寒天でかためます。ベースの台は、ドイツパンのプンパニッケルで作ります。


桜もち
桜もち
毎年定番になっている、おいしい桜もち。あんこはデーツで小豆を煮た、
さらりとした甘さの餡。包む皮は、紅麹で薄いピンク色に色付けします。


玄米ちらしずし・のっぺ汁
玄米ちらしずし・のっぺ汁
お雛さまや、春の行事にはきっとお役に立つ華やかなちらしずし、玄米の酢飯で
おいしく作れます。のっぺじるは、冬においしい越後の伝統食の汁物です。


★いずれのコースにも、
マクロビオティックの軽食、またはデザートがつきます。


バレンタインスイーツは、おしゃれな、ラッピングのレッスンもしますよ。
ラッピングのいろいろは、ブログで見ていただきます。
ちょっと、お待ちくださいね。


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。

posted by げんまい at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 一品コースのご案内

2010年01月02日

2010年 あけましておめでとうございます。

みなさま、よいお年をお迎えの事と思います。

昨年は、この小さな教室をかわいがっていただいて、
本当にありがとうございました。

暮れのおせち講座も、品数が多かったので、大変だったことと思いますが、
毎回、きれいにおいしく出来て、よかったです (^。^) おつかれさまでしたね〜。

おせち
暮れのおせち講座の中の1例です。この回は、マクロのおせち初めてのかたでしたが、
菊水まきなどなかなかうまくできています。

お雑煮
今年は時間がなくてできなかったお雑煮です。きれいな、てまり麩は鎌倉の麩汎さんの
ものです。今年こそ、作って試食できる時間をとりましょう!

菊水まき
今回、菊水まきの、大根かつらむきがうまく出来たかたは次回は、紅白の菊水巻きに
挑戦してみてください。金時人参のかつら向きと重ねて作ります。

★もっとたくさんお見せしたい、おせち講座の写真があります。
近日中に必ずブログで見ていただきますのでお楽しみに!

本番では、うまくいったでしょうか?写真とった方みせてください!

今年1月からは、ワンデイクラスなどの、新コースもスタートします。
マクロビオティックに関心のあるお友達と、お食事だけのコースなので、
ぜひ、お気軽にいらしてみてください。

今年もみなさまの、お役に立てる教室にしていくつもりですので、どうぞ
よろしくお願いいたします。

料理する事を、たくさんたのしみましょうね!

心から、お待ち申し上げております。


---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

1クリックいただけたら幸せです♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。

posted by げんまい at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記