マクロビオティック料理教室のお申込みはHPにて受付しております

2009年08月26日

近江地方の伝統の麩、丁字麩

先日、帰省のおみやげに、丁字麩をいただきました。

丁字麩
小振りな最中くらいのサイズの丁字麩です。
水で戻せば、ふんわり柔らかで、つるんとした喉ごしになります。

マクロビオティックでは、しっかりした車麩は、手に入りやすい物に
なっていますが、それ以外の麩がなかなか買えません。

こんなに柔らかな麩は久しぶり、何に使おう・・・・とまずは教えていただいたとおりのからし酢味噌和えで、食べてみました。

滋賀県の近江八幡あたりでの、定番の食べ方らしいです。
ほとんど精進料理といってもいいものですね。

丁字麩の酢味噌和え
丁字麩のからし酢味噌和え、
伝統の食べ方だということで、早速やりましたが、納得の美味しさでした。

涼しい感じの、きゅうりとの組み合わせで、(袋には砂糖50g使うとあるけれど)
それはやめて、(^_^;)

和がらし、白味噌、梅酢、りんご酢、でやってみました。
とても美味しかったです!ピリッとしたからしの効き方と、白みその甘さと、
酸味で、なんとも夏に食欲がでるおいしさ。

更に、お麩のふわっとした柔らかさ、水戻しして絞って、そのまま和えるのですが
簡単調理なのも、夏向きです。
歯ごたえのある車麩に慣れていたので、柔らかさが新鮮!これはご馳走です。

地方の伝統食は、ほとんどがマクロビオティックだわ、といつも思っていましたが
貴重な、いい食材を教えていただきました。

麩を、ふたつに割って、中にあんこをはさんで食べると、もう最中です。
そのくらいに、ふんわり、さっくりと、焼けたお麩なのです。
お子さんのおやつに、デーツで甘さをつけたマクロのあんこを煮て、いかがですか?
お近くで、手に入ったらお試しください。

私もこの嬉しい食材で、いろいろ考える意欲がわきます!
美味しいものが出来たらまた、ブログでみていただきますね。
遠くから買ってきてくださったTさん、本当にありがとうございました。


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほん

ブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。

posted by げんまい at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[あ行]

2009年08月21日

夏のぬか漬け、大活用術

夏は、ぬか漬けが大好きで、この季節だけは熱心にぬか床の面倒を見てしまいます。
(冬になるとぬか床に冷淡になって、あ、と思うとカビが生えたりしてますな、反省)

茄子のぬか漬け

夏野菜は、ぬか漬けにあう物が多いですから、なおさらなのですが、
そんな私でも、あ〜と思うと、漬かりすぎのふる漬けになってることがしばしば・・・・

そんな時も、あわてずに、古漬けならではの食べ方レシピを考えます。
いま、一番のお気に入りは、

●伝統の食べ方かくや、塩気が強くなりすぎた古漬けを刻み、
薄切りした、生のきゅうりや、茄子、大根などと一緒にもみます。

かくや

古漬けの塩気で、生の野菜もしんなり、お互いにちょうどいい味になったら、
最後にきゅっと絞って、しょうがの千切り、醤油をちょっぴり、でいただきます。


●古漬けきゅうりの酢の物
漬かりすぎのきゅうりをひたすら薄くこぐち切りします。組み合わせるものは
オクラをサッとゆでて、薄切りした物、納豆昆布などです。
味は、梅酢、りんご酢、本みりんで少し甘みを加えて、夏向けの味にします。

古漬けきゅうりの酢の物


●古漬け入りのダシ
これは材料はさまざまです。元々は東北地方の郷土料理で、いろいろな夏野菜
をひたすら細かく刻んで、醤油で味付けした物。
粘りのあるオクラや、納豆昆布などが入ると、ねばねばの納豆みたいになって、
ご飯にかけていただくのが、美味しい一品です。

古漬け入りのダシ

私は、それに古漬けの茄子、きゅうり、なども加えて、料理酒でうまみを足し、
梅酢も入れて、食欲のない夏場のおかずとしてよくつくります。
冷奴などにかけても、ご飯にかけても、ソーメンにかけても、本当に美味しい!
簡単おすすめ料理ですが、古漬けが入ると更に味に深みが出ます。


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほん

ブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。

posted by げんまい at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[な行]

2009年08月16日

夏のアップルミントティー

たかみね高原から、元気な、はちきれそうな夏野菜が始まると、
箱の隅っこに、時々畑のミントを少しだけ入れていただきます。

高原のいい空気と、真夏の陽射し、ふかふかの元気な土で
育ったミントは、ベランダのプランターの物とは、やっぱりちがう!

それはしかたがない、と思いながらも、ほんとうにちがうな〜・・・・・・・
何がといえば、香りや、味、はもちろんくっきりとちがうのですが、
もっとちがうのは、いきおい、とでもいうものでしょうか?



真夏のお楽しみのひとつ、アイスで淹れるアップルミントの紅茶、
とてもきれいで、いい香りで、おいしいです。
身体の内側から、すーっと熱が取れて行きます。冷たいからだけではなく、
ミントの陰性な力を感じます。

アップルミントティー


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほん

ブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記[な行]

2009年08月10日

酢のつかいかた

夏になると、酸味が美味しくなる方は多いと思います。
マクロビオティックでは、梅干しから取れる、梅酢を中心に使いますが
私は夏は、それに加えて、玄米酢、りんご酢、米酢、果実酢、などの陰性な
ものも使います。



生徒さんからいただいた、オーガニックのホワイトバルサミコも
美味しくて気に入っています。

でも、ほとんど一種類で使うことはなくて、2〜3種の酢の組み合わせで
使っています。

どうしてかというと、美味しいから (^。^) 一種類でも、ていねいに、いい材料で
時間をかけてつくられた酢は美味しいのですが、組み合わさると、更にうまみが
まして、酸味がまろやかになっていきます。

玄米黒酢などは、天然のアミノ酸が多いことで、知られている酢ですが。
他の酢と組み合わせると、そのうまみ成分が、あきらかに濃くなっています。

味も複雑になっていき、その他の砂糖などの調味料は必要ありません。
むしろ、邪魔になる感じがします。

酢の物には砂糖とお酢、必ずでしょう、と思っている方にぜひ試していただきたい。

よく使う組み合わせとしては、梅酢+りんご酢+果実酢
または、玄米黒酢+梅酢+果実酢 などが多いです。量はそのときに使う
野菜などの材料次第、自分が食べたい味と酸味を多めにする、などで調整します。

夏のトマトと切干大根のマリネ
夏のトマトと、おなじみの切干大根のマリネ
梅酢、りんご酢、ホワイトバルサミコの組み合わせで。

甘さの強い野菜には、塩気の効いた梅酢を多めに、くらいの調整でしょうか。

これらと、ごま油、オリーブオイル、を組み合わせただけのシンプルな
ドレッシングは、本当に美味しくておすすめします。

手亡豆とアボカドのマリネ
コクのある手亡豆と、アボカドのマリネ
りんご酢、果汁(甘夏)梅酢、とオリーブオイルの組み合わせです。


お米の形のオーガニックパスタとセロリなどの野菜とのサラダ
お米の形のオーガニックパスタと、セロリなどの野菜との
軽食になる軽い味のサラダ。
玄米黒酢、梅酢、ホワイトバルサミコ、レモン果汁、の組み合わせです。

これからの暑さを、美味しい酸味でのりきりましょう。


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほん

ブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記[さ行]

2009年08月04日

9月の一品コースのメニューのお知らせです。

暑い時は、時間のかかる料理がいや、というお声が多くて、そうですね、
よくわかります・・・・・・・

今月は、ちょっとだけ楽して作れる、メニューを集めました。
火にかけたら、ほおっておけるおやきなど、すこしらくしてつくりましょう。

スイーツも短時間でつくる(それで3品です)夏ならではのものです。
この機会にぜひお出かけください。

とうもろこしのお焼き
スパイスを効かせて作る夏のお焼き、コーンの甘さがなんともいえないおいしさ
食欲のないときのお役に立つ一品です。

とうもろこしの玄米リゾット
玄米が食べにくい時でも、食べられてしまう美味しさ、生のとうもろこし
だから出る味、ほんの一時だけのお楽しみです。


ズッキーニフリット
熱くても、おいしさでこれはつくってしまいます。短時間の揚げ物です。
衣を、さっくりふんわり作るコツを覚えましょう。

ズッキーニのお焼き
これも夏しか食べられないお焼き、味の濃い時期のズッキーニで。


こちらは、スイーツ3品!


ブルーベリームース
お豆腐で作る、ひんやりデザートです。でも簡単、おいしい、の代表メニュー。

冷たいお飲み物 ひやし飴生姜風味
関西でおなじみ、夏の飲み物ひやし飴、
写真はホットですがそれでもおいしいです。お好きなほうでつくりましょう。

クルミの飴がけ醤油風味
ぱくっとつまめる、おやつとして作りおきが出来ます。
ほうじ茶にも合うしょうゆ味の甘味です。


★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。


1クリックいただけたら幸せです♪

にほん

ブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村に参加しています。
posted by げんまい at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一品コースのご案内